仕事の合間につまみたいお菓子でわかる、苦手意識を感じてしまう人

サイゾーウーマン / 2012年6月21日 11時20分

写真

 忙しい業務の中でのコーヒーブレイクは、気持ちを切り替え、再びやる気をもたらしてくれる大事なひとときです。そんな効果を最大限に高めるものは、やっぱりお菓子。あなたはどんなものを好んで食べていますか?

 実は、お菓子は人への愛・希望を表していて、その時、食べたいと思うお菓子からあなたの理想の人間関係と、その理想にそぐわない相手である「無意識に苦手だと思っている人」がわかります。あなたが苦手意識を感じてしまうはどんなタイプの人でしょうか。チェックしてみましょう!

 以下の中から、あなたが仕事の休憩に食べたいお菓子はどれですか?


A:チョコレート菓子
B:生クリームたっぷりのケーキ類
C:果物の入ったゼリーやムース
D:せんべいなどの甘くないお菓子


A:チョコレート菓子……マイペースな人
 チョコレートは、甘さと苦みの絶妙なバランスで人を魅了します。そんなチョコ菓子を好むあなたは、アメ(甘さ)とムチ(苦み)を上手に使い分けて、人を意のままに操りたいと思っています。そのため、何をしても思い通りにならないマイペースな人は大の苦手。コントロールしようとすればするほど向こうのペースに巻きこまれて、逆にあなたがコントロールされるハメに。相手を自由にさせているんだという気持ちで距離をとり、ときどきは声をかけるというバランスで付き合っていきましょう。

B:生クリームたっぷりのケーキ類……裏表の激しい人
 口当たりのいいなめらかなクリームは、人あたりのよさを表します。また、生クリームの白は清らかなイメージ。それがたっぷり使われたケーキ類を好むあなたは、クリーンで穏やかな人間関係を築きたいと思っています。なので、普段は愛想がいいのに、陰では人をおとしめるようなことをする裏表のある人はとにかく苦手。近づいたら、向こうの言ったうそで、思わぬ恥をかいたりトラブルに巻きこまれたりすることも。とにかく信用せず、口に出すことすべてがデタラメな人なんだと思って、関わらないようにするのが一番です。

C:果物の入ったゼリーやムース……ネガティブな人
 果物の入ったゼリーやムースは、さっぱりしていて、いつまでも甘さが口の中に残りません。そんなあなたは、さっぱりとした人間関係を好み、前向きに関わりたいと思っています。そのため、それとは真逆の、いつまでも過去のことをグダグダ言う、後ろ向きな人は何よりも苦手。せっかくいいアドバイスをしても、過去の失敗を持ち出して否定に走るので、こちらまでめいってしまうことも。話しかけてきてもできるだけ忙しくして、話す機会を与えないようにしましょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング