『ドラえもん』の金環日食スペシャルで、キャラクターの欲がむき出しに!

サイゾーウーマン / 2012年5月22日 12時0分

 雲の上まで来て、時計を見ると、時計が壊れていることに気づくドラえもん。

「もしかして……日食終わっちゃった!?」

 醜い争いをしている間に、もう時間が過ぎていた。なんか、抜け駆けしようとして失敗する童話みたいになってきた。

 困ったドラえもんが何をしたかというと、さらに上空に一人で上がり、ビッグライトを取り出す。すると、再び隠れ始める太陽。地上では、「どうなってるの!?」「日食が2回も起こるなんて」と、大騒ぎ。すると場面は宇宙空間に移り、『2001年宇宙の旅』のテーマ音楽「ツァラトゥストラはかく語りき」が流れ、画面に映る地球、太陽、そして巨大なドラえもんの頭。月の代わりに巨大化させた自分の頭で太陽を隠したのでした、ってことらしい。

 どこでもドアでまだ日食が見られる場所まで移動したり、タイムマシン使ったりするほうが、本物の金環日食が見られたような気もするけれど、それを言うのは野暮ですね。

 21日朝は、みなさん日食を堪能されたでしょうか。
(太田サトル)

※画像は『ドラえもんTVシリーズ名作コレクションDVD ゆめの町ノビタランド編』


【関連記事】

『ドラえもん』の不適切表現は、「確実に意図的、身内ノリのシャレ」!?

劇中歌の配信&スネ夫推し! 『ドラえもん』が変なことになっている

ドロドロを反映? 『お願いランキング』の声優ランキングが不可解な結果に



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング