【ハンジロー編】ボーダーorスカジャン、できない女が着るのはどっち!?

サイゾーウーマン / 2012年4月24日 9時0分

写真

風水的ファッションチェック!「できない女の境界線」

 『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)の「やってはいけない風水」に登場している風水師・祈優先生が、人気ショップに潜入して、働くオンナたちのファッション・身だしなみ・メイクなどを風水目線でチェック! 辛口トークで、仕事ができる人・できない人をバッサリとなぎ倒していきます。

■今回の潜入場所 
ハンジロー

 今回は、古着屋「ハンジロー」に潜入。安くて種類も多く、人とは違うファッションができると、個性的な女性に人気のファッションブランド。果たして、そこで働くスタッフのファッションは、できる女orできない女?

 さすが、個性的なファッションの店員さんが多いわね。お客さんも着こなし上手な人ばかり。個性的なオシャレを目指しているお客さんを引き寄せる着こなしをしている店員さんはいるかしら? 古着は私も好きよ。でも古着は、過去にどんな人が着ていた洋服なのかがとっても重要なの。幸せな人が着ていた洋服を着るとその恩恵を受けられるし、不幸を呼び込んでいた人の洋服を着ると、その人の不幸を引き継いでしまう場合もあるからね。まずは試着して自分の姿を鏡に映して、洋服の幸せ度をチェックすることが大切よ。

 さあ、さっそく風水的ファッションチェックをしていくわよ!

<できない女ファッションベスト3>
(1)フリフリのワンピース×ショッキングピンクのヘアアクセサリー
(2)白と黒のボーダー柄のワンピース
(3)真っピンクのチーク

 カラフルな古着がずらり! 個性的なオシャレを好む人が来店するお店だから、店員さんも奇抜な着こなしのほうがいいわね。風水的に、お客さんに同類とみなされることは、人を引きつけるポイントの1つなのよ。でも度が過ぎると、逆効果になってしまうのよね……。

 そして、やっぱりいたわ! 逆効果のファッションをしている店員さんが。ピンクのフリフリのワンピースに、ショッキングピンクのリボンのヘアアクセサリー。さらに、ピンクレースのカチューシャまでつけているなんて! フリフリやピンクはソフトに見えるアイテムだけど、「私ってカワイイでしょ!」っていうアピールに取られることも。特に女性のお客さんを遠ざけてしまうから注意しないとね。風水でも「さりげなくアピール」が基本。ピンクを取り入れたいのなら、淡い色がオススメよ。
 
 ほかにも、できないファッションの店員さんがいたわ! チークが濃すぎ。それも、目の真下に頬一面に描くなんて……。濃さもそうだけど、そんなチークの入れ方だと、お客さんは頬だけに目線がいってしまい、目を合わせて話すことなんてできないわ。できる女は、眼光で人を引き寄せるのよ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング