1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

INFINITEのホテルにファンが侵入! 暴走するファンに警告も虚しく……

サイゾーウーマン / 2012年8月24日 13時0分

写真

 毎年恒例の野外音楽フェス「SUMMER SONIC」が8月18~19日の2日間開催された。今年の同フェスでは大阪会場での悪天候によって起こったハプニングなどが話題になったが、その一方で出演者の滞在先ホテルの客室にファンが侵入するという驚きの事件が起きていたのだ。

 被害に遭った出演者は、K-POPの7人組ユニットINFINITE(インフィニット)。彼らは2010年に韓国でデビューし、そのパフォーマンスが「シンクロ率99.9%」と謳われ話題に。昨年は日本進出も果たし、「HANAKO」(マガジンハウス)の表紙や、メンバーの1人がテレビ朝日系ドラマ『ジウ』のレギュラーにキャスティングされるなど順調な活動を展開している。大手のレコード会社と契約するK-POPグループがほとんどの中、BounDEEという認知度が高いとはいえない会社と契約したが、日本デビュー時から地道に音楽フェスに出演し、ファンを増やしていった。そんな彼らの活動を支えてきたファンが、今回の事件を巻き起こしたのだ。

「メンバーたちがチェックアウトした後に、無断で室内に侵入し、物色したとのことです。その後、公式サイトにも『【重要なお知らせ】INFINITEを応援してくださるファンの皆様へ』という文面が掲示され、注意喚起が行われました。『このままではINFINITEの日本国内の活動に支障を来たしてしまいます。今後このような行為に対して厳しく対処させていただく所存です』と、事務所も切実に訴えているのですが……」(K-POPライター)

 この事件以前にも、事務所側はファンへ迷惑行為をやめるよう促していた。警告文が掲示される2日前には同じく公式サイトで「山手線『INFINITE・プレミアム・トレイン』に関して ファンの皆様へお願い」という文面がアップされている。

「29日発売の新曲プロモーションで、山手線の車両を広告ジャックしたんです。本当にうれしくてわざわざ乗りに行ったら、ところどころ中吊り広告が抜き取られていました。どうやらファンが盗んでいったようです……こんなに大きく宣伝してもらうのは初めてなのにすごく残念です。こんなことでインピニペン(INFINITEファンの意)のマナーが悪いというイメージがつくのも悔しいです!」(INFINITEファン)

 事務所からの文面には、「公共の場でのマナーを守って頂き、そういった行為は他のお客様のご迷惑にもなりますのでご遠慮頂きますようお願いいたします」と書かれているが、そのわずか数日後に、さらに悪質な行為が発覚するとは皮肉なものだ。このようなファンのマナー違反が横行する背景には、本国韓国のおっかけ事情も関係しているという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング