「イノッチを見習え」!? 赤西仁電撃婚で問われるジャニタレ結婚報告のあり方

サイゾーウーマン / 2012年2月25日 8時0分

「会場からの帰り道に折られた"いのっち"うちわが落ちてたのは、今でも忘れられない光景です(笑)。私はいのっちファンじゃないからまだ傷は浅かったけど、担当だった友人はファンを降りて嵐にいっちゃいました。そういう人多いと思いますよ」(30代の森田剛ファン)

 残念ながら井ノ原の「ファンに一番に伝えたい」という気持ちは裏目に出た部分もあったよう。実際「あれ以来コンサートでMCの時間になると、何かあるんじゃないかと心臓が痛くなる」と、見事にトラウマになっている人も。

「結婚報告のタイミングは、タレントだけでなく事務所も一番頭を悩ませるところでは。少年隊・東山紀之も、実はマスコミへの発表の直後、井ノ原と同じようにファンへの結婚報告ハガキを送付したのですが、ファンもある程度大人であったためかそれほど怒りは買わなかった。まぁ、本人も年齢が年齢でしたしね。だからといって他のタレントにも40半ばまで結婚するなというのも酷な話。現役アイドルならば、SMAP・木村拓哉のように単独で記者会見を開き、ファンの前では独身であるかのように振舞うのがいちばん賢いやり方かもしれません」(週刊誌記者)

 最近は昔ほどアイドルの恋愛事情にうるさくなくなったものの、結婚となるとやはり別格。次が目されているTOKIO・国分太一、長瀬智也はぜひスマートにゴールインを決めてほしいものだ。


【関連記事】

ジャニーズに「結婚禁止」の掟はない!? 事務所が突き付ける"条件"とは?

ジャニーさんに牛丼キャラと認定された井ノ原快彦、松屋のCMが決定!

井ノ原快彦、喜びの妻出産もファンに対しては"なかったこと"に



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング