松田聖子は八重歯を矯正したから結婚できた? 男運のいい歯並び・悪い歯並び

サイゾーウーマン / 2012年6月25日 9時0分

写真

 先日、再々婚が報道された松田聖子さん。お相手の職業は再婚のときと同じく歯科医。インプラントなど最新治療では、知る人ぞ知る腕のいい歯科医だそうです。聖子さんは、歯に異常なこだわりがあり、常に最新の歯科医療にかかっているとか。

 実は、人相学では口と歯は、ズバリ「金運とセックス」を表します。口は食物を受け入れる入り口であり、大事な性感ポイントでもあります。いい相なら財運に恵まれ、異性運もよくなります。

 松田聖子さんはデビュー当初、八重歯が印象的でした。八重歯(犬歯)が目立つ人は、天性の才能に恵まれ早くから頭角を表し、周りの援助を受けて成功できる運の持ち主です。ただ、せっかく才能があるのに、いざというときの粘りが弱く短期的な成功で終わってしまう可能性があります。

 今の聖子さんは八重歯を矯正し、前歯が隙間なく美しく並んでいます。前歯が偏らず一列に並んでいるのは、長く名声を保ち、収入をしっかり貯めていけることを表しています。実際、スキャンダルのたびにそれを糧としていく強さがあります。聖子さんはアメリカ進出も果たしましたが、あちらでは歯並びのよさは成功に必要不可欠とされています。

 最近では歯の健康は、見た目だけでなく、全身の健康状態に関わってくることが知られるようになりました。口と歯の状態が金運と男運を表すという人相学上の鑑定には、そんな裏付けもあるのです。

 では、歯の形によってどういう運勢になるのか、それぞれご紹介していきましょう。

■出歯
 会話とトークで異性の心をつかみます。異性運は好調ですが、一歩間違うと色情におぼれる可能性も。金運は入るのも出ていくのも多いでしょう。貯め込むより、使って動かすことで財運が活性化します。

■受け口
 熱しやすく冷めやすいタイプ。三角関係など複雑な恋愛に巻き込まれやすいところも。金運は意志が弱いため散財が多く、なかなか貯められないでしょう。カードなどあまり多く持たない方がよさそう。

■前歯にすき間がある
 意志薄弱で流されやすいところがあります。異性関係にルーズで、浪費家。1人の人とじっくり付き合うことも、こつこつお金を貯めることも苦手でしょう。

■前歯に虫歯がある
 人相学的には最低です。そのままにしておくと、異性から見放され、失業、倒産、借金など、金銭的にも悲惨なことになりかねません。ほかにどれほど良い相を持っていても、前歯の虫歯で台無し、早急に治療しましょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング