二枚爪は現状に不満があるサイン! 爪のコンディションでわかる心の状態

サイゾーウーマン / 2012年7月27日 12時0分

写真

 爪のコンディションは、心身のバランスに深く関係しています。たとえば、表面上は明るく元気いっぱいでも、爪に不調サインが現れていれば、心はナーバス。そんな時に人から誘いを受けても、簡単にOKとは言い難いもの。今回は爪の状態からわかる、相手の心の状態と、そこから導き出される効果的なアプローチ方法をご紹介。気になる相手だけでなく、恋人、友達との付き合いにぜひ活用してみてください。

■白い斑点や白っぽい曇りがある……精神的に不安定
 爪に、形がはっきりしない白い斑点や曇りがあったら、精神的に不安定になっている証拠。理由もないのに、イライラしたり、モヤモヤした不安がつきまとっているでしょう。神経過敏な状態なので、露骨に誘うのは嫌がられるでしょう。たとえ強気に振る舞っていても、内心では癒やしを求めているはずなので、ほっこりした存在を目指すのが一番! さり気ない思いやりを見せていきましょう。また、時に応じて、「すごい」「さすがですね」といった褒め言葉を口にすることで、2人の距離がグンと縮まるでしょう。

■縦スジがある……心に葛藤を抱えている
 爪に縦スジがあるのは、心に葛藤を抱えている証。プライドとコンプレックスのせめぎ合いによるジレンマや、不甲斐ない自分に対する自己嫌悪など、過度のストレスにさらされているでしょう。そんな時、相手に対して褒め言葉は厳禁! 自己不信が強くなっているので、下手に現状を肯定すると、「こいつは何もわかってない」と反発されるのがオチでしょう。こんな時は、スポーツ観戦などに誘ってみるのがオススメ。大声で好きなチームを応援しているうちに、気分スッキリ。あなたへの好感度も一気にアップするはずです。また、「生きていれば嫌なこともありますよね!」といった、割り切った発言が恋の呼び水になる予感。

■二枚爪、爪が欠けている……現状に不満がある
 爪の先が欠けていたり、二枚爪になっていたら、気持ちを抑圧しているサイン。現状に不満があってもそれをうまく表現できず、無理して自分を抑えている状態です。そんな状態の相手に対しては、共感をキーワードにするとよさそう。まずは、あなたからちょっとした不平不満をこぼしてみましょう。ただし、あくまでも相手の心を開くためなので、重い内容は避けたほうが無難。相手が食いついてきたら、話題をそちらにシフトし、聞き役に徹しましょう。あなたが理解を示すことで、2人の距離を縮めていけるはず。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング