「沢尻会」が行われるも主役と連絡取れず!? 沢尻エリカは今どこに?

サイゾーウーマン / 2012年6月27日 8時0分

写真

 本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ~! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真かわからないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆

A......スポーツ紙記者 グラドルからジャニーズまで、芸能一筋16年の芸能記者
B......週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集を行う事情通
C......WEBサイト記者 通常ニュースから怪しいBBSまで日参、膨大な資料を作り続ける駆け出し記者

■和解には程遠い小林幸子と元社長

A いま、ちょうどネタ枯れの時期ですよね。

B 通常芸能界はお盆前後からヒマになってくるものだけど、今年はちょっと早いかも。春先からオセロ・中島知子の洗脳事件、小林幸子のお家騒動、塩谷瞬の二股と、やりやすいスキャンダルが続いてたから、そう感じるんだろうけど。

C やりやすいってのは、報道しやすいってことですか?

B うん。大手プロも絡まないし、“芸能界の重鎮”みたいな人も登場しない案件だったから(笑)。

A やらかした内容より、裏側のさらに大きな力が重要視されますからね、結局。

B この3つはほとんど収束しちゃったし。いまだに動きがあるのは幸子だけか。

A 東スポで“元社長と電撃和解”と報じられましたが、相変わらず幸子はヘタというか、人の感情をわかってないというか。

C 和解報道に対して、元社長は即日「法的解決をしたにすぎず、全面的な和解ではない」と反論しました。

B 法的にお金の部分だけ解決したとしても、本人同士はむしろ余計にこじれたんじゃないの。先にケンカをふっかけた幸子サイドが「法律ではこういうことなので、金払ってハイおしまい」ってんだから、そりゃ元社長も怒るよ。

A これも幸子の旦那さんがやらかしてしまったんでしょうか。

B 東スポの全面和解報道は、幸子についた黒幕の段取りだろうね。古参の業界人だけに、きっと第2第3の矢を隠し持ってることだろうけど、もう少しこじれは続くんじゃないかなあ。

A それに比べて、塩谷の方はサッパリ解決しましたね。

C 解決というのでしょうか(笑)。塩谷と園山真希絵は二股を「ネタ」に転換しつつあって、冨永愛は、どちらかというと「もういいでしょ」みたいな、放っておいてほしい感じがありますね。

B 一時期は、知名度がアップした園山の「一人勝ち」みたいに言われていたけど、今ネットでは、アンチたちによる「園山ウォッチャー」が大量に発生しているという。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング