「ペパペペ...団長!」舘ひろし、とんねるずにいじられ過ぎて壊れた!?

サイゾーウーマン / 2012年2月28日 12時0分

写真

 2月23日に放送された、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)。「食わず嫌い王決定戦」のゲストは、舘ひろしと初出場の忽那汐里。

 舘ひろしは、前回登場と同時に嫌いな物を見てしまい一発で見破られたからと、石橋貴明と視線を合わせずに着席。番組の事前アンケートで、「この世で一番苦手なもの、怖いものはなんですか?」という質問にも、「石橋貴明氏」と回答したそう。

「この人と一緒に何かするとね、必ずね、なんか知らないうちに、無様なことをさせられてるの」

 という舘ひろし。その後、番組はいつも通り進んでいくのだが、「オレさ、本当に嫌なんだよ」「見透かされてる気がするわけ」と何度も愚痴を言う。さらに、「結果的に無様なことをさせられる」と、2度目の「無様」も出た。前回惨敗し、罰ゲームとして大ヒット曲「泣かないで」をアカペラで歌わされたのが、よっぽど嫌だったのか。

 そんな感じであれこれ文句を言ったものの、結局は「ダンディ」呼ばわりされたり、お茶漬けはもともとあまり好きじゃないというコメントを受けての、「役者たるもの紳士たれ。ジャイアンツの選手と一緒ですね」という方向に広げられたりなど、いじり倒される舘ひろし。「一番気を付けていることはなんですか?」という質問に、しばし黙考したうえで、

「..................石橋君にツッコまれない」

 と返すものの、木梨憲武には、「舘さん、今のところ切らせて(カット)もらいます」といなされる。されるがままだ。「オレはいいよ」「なんでだよ」「ホンットに」と、文句が多いひろし。すでにもう、「無様」に片足突っ込んでいるようにしか見えないのですが。

 さて結果。2品目で見事、忽那の苦手な「ロースカツ」を見破り、大勝利を収めた舘ひろし(ちなみに、ひろしの嫌いなものは「このわた」)。祝・無様脱却! しかし。その瞬間、両手の拳を高く掲げ、バンバンバンと、テーブルを叩く。ひろし、大喜び。そして、感慨深げに一言。

「......最近でこんなにうれしいことはない」

 頬ゆるみっぱなし。この姿、ある意味無様ではないのか。でも、「いやあ、今日はいい日だなぁ~~」そこまでうれしかったのか。なんだか可愛いな、ひろし。

 さて、忽那の罰ゲーム。オーストラリアの帰国子女らしく、「英語で早口言葉を言います」とのことで、「ピパッパパパ、ピパペパピペパパ......」みたいな感じのことをピペパポと、唐突に言い始めた。ちなみに、「Peter Piper picked a peck of pickled pepper...」(ピーターパイパーはたくさんの塩漬けトウガラシを取りました)という文らしい。

 浮かれ気分の舘ひろし、これを受け、自分も、「ペパペペポペ......団長!」と、ノリノリでふざける。このみっともなく浮かれ倒す様はやっぱり無様かと思うのだが、どうなのでしょうか。もうダンディとはほど遠いが、こんなことをやりながらも、「いやぁ~、うれしい今日は。本当に」と、前半とうって変わって、ずっとニッコニコだったので、大丈夫なのだろう。去り際も、「いやああ、いい番組だね!」とご満悦のダンディでした。
(太田サトル)

※画像は『決定版 舘ひろし』/キングレコード


【関連記事】

努力が"神"を呼んだ? とんねるずの笑いに対する真摯な姿勢

"空気を読む力"よりも光っていた、忽那汐里の素の笑顔

「バカにしないでくださいよ」石橋の悪意あるモノマネに声を荒げた水嶋ヒロ

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング