1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

AKB総選挙、ダークホースは前田敦子の“推メン”・NMB48の山本彩!?

サイゾーウーマン / 2012年5月28日 9時0分

写真

「顔相学で見る、あの人のホントノトコロ」第25回 AKB総選挙

――顔はその人の本質を表し、真実を宿す場所。顔面評論家で知られる池袋絵意知先生に、話題の芸能人の"顔"から、テレビだけでは分からないホントの姿を検証してもらいます。

 今年もAKB総選挙の季節がやってきた。5月22日から投票が始まった「AKB48 27thシングル選抜総選挙 〜ファンが選ぶ64議席〜」。今年は、8月に卒業が決定している昨年1位の前田敦子が辞退しているため、大きな波乱が予想された。しかし、翌23日の速報では、1位は大島優子(昨年2位)、2位は柏木由紀(昨年3位)、3位は渡辺麻友(昨年5位)とほぼ下馬評通り。果たして今年1位に輝くメンバーは誰なのか? 「顔相的総選挙ベスト3」と、躍進するメンバーを予想しよう。

■3位 指原莉乃
 ソロデビューシングル『それでも好きだよ』がオリコン初登場2位になるなど歌手としても結果を残している指原莉乃。レギュラー出演中の「笑っていいとも!」(フジテレビ系列)ほか、テレビでの露出も多く、見られることによってどんどん美しくなっている。ますます洗練されていい顔になってきた。私が以前アドバイスした「キノコヘア」にすれば開運度が上がって1位になることも夢ではない。

■2位 大島優子
 昨年、前田とともに10万票超えを果たし、ケタ違いの人気を証明したツートップの一角、大島優子。パーツの配置が万人受けする平均型のニュートラルフェイスで、今年も安定した人気を確保することは間違いないだろう。実績からしても、1位に予想しないほうがおかしい。しかし、得てして人間はライバルを失った時に輝きをなくすものである。大島自身、そして大島優子ファンも、宿命のライバル・前田敦子を失ったことで、勢いがなくなる可能性が高い。また、ますます増える顔の「シワ」も、女優業にとっては武器になるが、アイドルとしてはマイナスに働く。女優としての可能性はAKB48の中でも圧倒的に高いだけに、今年は美しく負けて前田を追うように卒業し、女優に専念する道を歩んだほうが大島優子のドラマとしてもいいだろう。

■1位 柏木由紀
 「顔相」から選ぶと、第1位はこの人・柏木由紀だ。顔の至るところに今年の開運顔の「丸みのあるパーツ」がある。目、鼻、口と全において丸みがあり、さらに、ほおが丸く隆起した「たこ焼きほっぺ」をしていて、開運度が非常に高い。ほおが丸く隆起するのは、世界共通の笑顔で人気者の顔相だ。開運の基本相である口角の上がり方もよければ、運の良し悪しを観る肌の色艶もAKBの中でナンバーワンと言っていいだろう。目も曲線的な形だけでなく、白目がとてもキレイで黒目とのコントラストがハッキリしている。これは心身ともに充実している証拠だ。目が澄んでいて目の焦点も定まっているところをみると、邪念がなく、「人事を尽くして天命を待つ」心が出来上がっている。1位になっても不思議ではないだけの条件が揃っているので、“奇跡”が起きる可能性が十分あるのだ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング