松田翔太、役者としての振り幅が広すぎて、今後の方向性がぶれ始める?

サイゾーウーマン / 2012年2月29日 9時0分

写真

[芸能人成功への道]

――人気の低迷やウワサに振り回され、人には言えない悩みを抱える芸能人。彼らをさまざまな鑑定方法で勝手に占い、今後も飛躍し続けることができる成功への道へとお導きいたします。今回鑑定する芸能人はこのお方。

■今回のターゲット
松田翔太 1985年9月10日生まれ

 公開中の映画『アフロ田中』に続き、3月3日からは『ライアーゲーム ―再生―』が公開される松田翔太さん。兄の松田龍平さんも俳優として活動していますが、最近は翔太さんのほうの露出が多いよう。今後、仕事で格差が生まれ、仲違いをする可能性はあるのでしょうか? また、昨年秋に熱愛が報じられたモデルの黒田エイミさんとの進展も気になります。占い師の美愛先生に、霊視・霊感、西洋占星術などから鑑定してもらいました。

【松田翔太さんの本質】

 クールで端正な容姿、どこか傷つきやすい雰囲気は、自我を守るオーラの力が繊細であることをカバーするために、天から授かった贈り物です。誕生図でいうと、太陽に乙女座、月に蠍座を持つ松田翔太さんは、緻密で洞察力に優れています。しかし、あまりに周囲の人々の気持ちを理解し過ぎてしまい、エネルギーを消耗してしまうことから、自分自身を守ることが必要になります。そのため、一人で過ごし、自分に集中するためのエネルギーを取り戻す時間はこの上なく大切です。

 一方で、目標に向かって行動するときに失敗を恐れないチャレンジャー・スピリッツの持ち主でもあります。なぜなら、松田さんが結果だけにこだわらず、経験から学ぶことの大切さを本能的に知っているからです。これが内側から沸き上がる松田さんの最大の魅力です。

【松田翔太さんの仕事運】

 前半期は星回りの影響から、いろいろな仕事にチャレンジできるようになります。映画『アフロ田中』や『ライアーゲーム ―再生―』などで、役者・松田翔太の新しい魅力を発見することができるでしょう。松田さんは天分として人間心理に対する理解力があるので、イメージをつかむのがうまく、どんな役を演じても自分のものにしてしまいます。ただし、スムーズにことが運ぶことに慣れてしまうと、刺激を求める挑戦者の魂が強く出てしまいます。幅広い役を演じることにこだわってしまい、自分のやりたいものを見失うという罠に堕ちる危険性もあります。

 また、父親でもある名優、故・松田優作さんと松田さんは、独特の演技と存在感は共通するものがあります。しかし、誕生図による今世のテーマはまったく異なります。松田優作さんは自分を見つけるために、ひらめきに従い、無謀なことをして、傷つきながら自己を発見することがテーマでした。松田さんの場合は、今求められているニーズに応えていくことで自分の目標を見つけ、それを達成することがテーマなのです。ですから、たとえ同じ役柄でもまったく違った魅力の人物を演じることになります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング