次々と同性愛セックスをバラされるJ・トラボルタ、女装写真まで流出

サイゾーウーマン / 2012年5月29日 12時0分

写真


 マッサージ師や豪華客船の乗務員、ジムのインストラクターなど、総勢7人の男性から性行為を強要されたと訴えられているジョン・トラボルタ。バイセクシュアルどころか筋金入りの同性愛者なのでは、という声が上がっている中、今度は女装愛好家であることが暴露されてしまった。また、ジョンの誘いに応じて情熱的な時を過ごしたと告白する男性が新たに登場。21年来の妻で女優のケリー・プレストンに見切りをつけられたという報道も流れており、ジョンはますます崖っぷちに追い込まれている。

 「ジョン・トラボルタの女装スキャンダル」という見出しのスクープ記事に添えられた写真は、1997年にロサンゼルスで開催されたパーティーに繰り出す直前に撮影されたとのこと。ジョンは、茶色の細いベルトでアクセントをつけた白いドレス姿で、エレガントなファーストールを羽織っており、大ぶりのイヤリングにネックレスも着用。頭には、ぴったりとジャストフィットしたブロンドの長髪ウィッグをかぶり、後ろで無造作に束ねている。また、アゴ割れと青髭のゴツゴツした顔に不思議と似合うナチュラル系の化粧も施しており、黒のアイライナーをかわいらしいタレ目になるように引き、光沢のあるピンクの口紅を塗り、唇をぷっくりと見せるなど、手慣れた感じの仕上がりとなっている。

 世間がジョンの女装姿を見るのは、今回が初めてというわけではない。彼は2007年に公開されたミュージカル映画『ヘアスプレー』で、主人公の母親エドナ役を熱演。優しそうな笑顔を振りまく女装姿は、当時、大きな評判を呼んだ。なお、映画では特殊メイクを駆使してラージ・サイズの女性に扮しており、メイクもプロの手によりばっちり施され、髪の色も濃いブラウン。今回流出した女装写真は、この映画とは無関係であることが一目瞭然であり、記事にも「映画関連の写真ではない」と明記されている。

 夫がホモセクハラ騒動の渦中に置かれる中、妻のケリーは動画共有サイト「Vimeo」に、「ジョンが監督デビューを飾りました。私のために、母の日のビデオを制作してくれたのです。すごくスイートな内容のビデオで、とても感動したわ。素晴らしい作品だから、ぜひ、みんなにも見てほしい」と、ビデオを投稿。50歳でも子どもが産みたいと発言するなど、夫婦の絆が強いことを必死でアピールしているが、「The National Enquirer」は、ケリーが離婚に向けて歩みだしたと報じている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング