1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

昼食を1人で食べる人は浮気に寛容? ランチ時の行動でわかる浮気された時の反応

サイゾーウーマン / 2012年9月29日 9時0分

写真

 「腹がすいては戦はできぬ」のたとえ通り、職場でのランチは英気を補給するために欠かせないもの。しかし、このランチが思わぬストレスの元になることがあります。それが、職場の人たちとの外食ランチ。お店の選定でもめたり、人数を調整したりと、行く前の準備がいろいろあります。さらに、お昼休みの時間内に戻ってこなければならないプレッシャーとつのる空腹感も相まって、イライラはピークに! さて、こんな時、あなたならどうしますか? 以下から選んでください。


A:「私はどこでもいいから、みんなで決めて」と人任せを貫く
B:「みんなはどこがいいの?」とそれぞれの意見を調整しようとする
C:「私は○○に行きたい」と自己主張する
D:「私はおひとりさまで」と1人で食べにいくことにする


 実はこの答えで、恋人に浮気された時の反応の仕方がわかります。食欲は本能的な欲求であり、阻害されたときに感じるストレスは、本人が意識する以上に強いものです。そして、強いストレスを受けてとる行動は、浮気された時にとる行動と同じであるはずです。では、詳しく見ていきましょう。

A:「私はどこでもいいから、みんなで決めて」……浮気は見て見ぬふりをする
 いきなり周囲に下駄を預けてしまう人は、問題は時間が解決してくれると思うタイプ。面倒なことにはノータッチを決め込み、知らぬ存ぜぬでやり過ごそうとするでしょう。浮気をされても、それは同じ。決定的な場面に出くわしても、気がつかないふりを押し通し、なかったこととして処理する傾向にあるでしょう。そして「自分さえ我慢すれば」と、相手が戻ってくるのをひたすら待ち続けるのです。このタイプは、自己評価が低めで感情の抑制力が強い分、ストレスをため込んで身体を壊してしまいがち。時には自己主張するのも悪くありませんよ。

■B:「みんなはどこがいいの?」……情報収集で浮気の真偽を確かめる
 自分の意見は脇に置き、周囲に意見を求める人は、客観的な立場を守りたいタイプ。主観的に行動する人をわがままでみっともないと感じ、自分はそうならないと自制する気持ちが強いでしょう。浮気された時は、まずは浮気の原因を探るため、私立探偵ばりに相手の素行をチェック。また、友人知人に相談しては意見を聞きまくるという行動に出そうです。本人は冷静に対処しているつもりでも、次第にその言動はヒートアップ。周囲をおびえさせてしまうことに。このタイプは、自己評価が高めで感情の抑制力が強い分、自己矛盾を起こしがち。ときにはストレートに気持ちを解放してみましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング