ぱるる、指原、佐藤すみれ…AKBに連発するジャニーズ交際疑惑

デイリーニュースオンライン / 2015年10月9日 12時0分

写真

 10月上旬、AKB48やその関連グループメンバーと、ジャニーズ事務所所属タレントの“交際疑惑”が相次いで発覚した。島崎遥香(21)とジャニーズJr.安井謙太郎(24)の「インスタコメント疑惑」を皮切りに、HKT48・指原莉乃(22)、SKE48・佐藤すみれ(21)と立て続けだが、ご法度とされるアイドル同士の熱愛説が繰り返し浮上する浮上する理由とは?

「ジャニーズは危険」AKB運営サイドの警戒ぶり

 島崎は自身のInstagramアカウントで、安井のプライベート用とされるアカウントに「子供欲しい」などと書き込みを行った。すぐさま双方のファンが大炎上し、この一幕はネット上で広く知れ渡ってしまった。

 また、指原は番組共演が多いKis-My-Ft2・千賀健永(24)との「同一スマホケース」がネット上で指摘された。さらに佐藤は、ジャニーズJr.田中樹(20)とのInstagram上での「北海道行きたい」「行こう」「姉さん連れてって」「とりあえずグループ卒業してくるね」といったやり取りが、なぜかネット上で晒されてしまう事態。

「以前にも小嶋陽菜(27)が突然Twitterで『手越』とツイートし、すぐさま削除したため、ファンの間では『NEWS・手越祐也(27)と交流が?』と話題に。その後、手越は『週刊文春』(文藝春秋)で柏木由紀(24)との2ショット写真が報道されたため、小嶋との交際説もぶり返されていました」(スポーツ紙記者)

 いずれにしてもこれらはあくまで想像の範囲内かも知れないが、少なくともAKB側には「ジャニーズは危険」という、共通の認識が存在しているようだ。以前、運営スタッフとして現場に出入りしていた業界関係者は、メンバー同士の“暗黙ルール”をこう明かす。

「“恋愛禁止”自体は建前みたいなもので、マスコミやファンに嗅ぎつけられない限りは、多少の異性交際も黙認されていたと思います。しかし、ことジャニーズに関しては特にマスコミのターゲットになりやすいため、メンバー間に『ジャニーズは危ない、付き合うならD-BOYS』というキャッチフレーズまでありました」

 本人たちも危険を察知していたはずなのに、なぜ近頃は疑惑が噴出しているのだろうか。

「以前に比べると、運営サイドもプライベートに関して、そこまでうるさく注意をしなくなったと言われています。また、柏木を始めとして高橋みなみ(24)や峯岸みなみ(22)など、中枢メンバーは妙な写真が流出しても、運営側がお咎め無しとするケースも相次いだ。こうした内部事情から、プライベート交流に関する警戒心が、グループ全体で薄れてきてしまったのかもしれません」(同関係者)

 いずれも疑惑止まりだったとしても、“国民的アイドルグループ”の看板を背負っている以上は、ファンの裏切りに繋がる行為だけは避けてほしいものだが……。

(取材・文/一樹守)

デイリーニュースオンライン

トピックスRSS

ランキング