紗栄子の“2000億円資産家”交際報道に飛び交う「金目当て」「自らマスコミにリーク」説

デイリーニュースオンライン / 2015年10月19日 16時0分

写真

 モデルの紗栄子(28)が、大手ファッション通販サイト「ZOZO TOWN」などを運営する株式会社スタートトゥデイの社長・前澤友作氏(39)と交際中であると、10月19日付の『日刊スポーツ』が報じた。結婚ラッシュの芸能界にまたしてもおめでたいニュースが飛び出したものの、ネットでは「これだけ好感度が低いカップルって珍しい」と呆れ声が上がっている。

 紗栄子は2007年11月、現在テキサス・レンジャーズで投手を務めるダルビッシュ有(29)と結婚。翌年3月に長男、2010年2月には次男を出産したが、2012年に紗栄子が子ども2人の親権を持って離婚となった。一部報道では、離婚理由に紗栄子の金遣いの荒さなどを指摘し、さらに離婚協議で子ども1人につき月1000万円の養育費をダルビッシュに請求したとも報じられたため、世間の紗栄子批判は大きくなっていった。

紗栄子サイドがマスコミにリークした!?

 その後、紗栄子と離婚したダルビッシュは2014年11月に、元レスリング世界女王・山本聖子(35)との交際を明らかにし、2015年2月23日には山本が妊娠4か月であることも発表。すると、紗栄子が“あてつけ”のように同日付のブログで自身のウエディングドレス姿を公開したため、ネットは騒然とした。そんな紗栄子は、2014年5月発売の『女性セブン』(小学館)で音楽プロデューサー・大沢伸一(48)との結婚を前提とした交際が報じられていたが、今回の『日刊スポーツ』によれば、2人は既に破局していたのだという。

 記事によると、今秋になって知り合った紗栄子と前澤氏は交際をスタートさせ、多忙なスケジュールの合間を縫ってデートを重ねているそうだ。また、前澤氏に結婚歴はないが、別の女性との間に3人の子どもを認知しており“子煩悩”としても知られるという。

 前澤氏と言えば、2015年4月に米経済誌『フォーブス』が発表した「日本の富豪トップ50」で23位にランクインした資産家だが、1998年に有限会社スタートトゥデイを設立したのと同時期にバンドでメジャーデビューも果たしている。2000年に株式会社に改組した後はビジネスに専念しているが、2012年にTwitterで炎上騒動を起こしたことで話題に。きっかけは、ZOZO TOWNで買い物をした一般ユーザーが「(商品が)1050円なくせに送料手数料入れたら1750円とかまじ詐欺やろ? ゾゾタウン」と呟いた独り言を、エゴサーチして見つけたと思われる前澤氏が「詐欺?? ただで商品が届くと思うんじゃねぇよ。お前ん家まで汗水たらしてヤマトの宅配会社の人がわざわざ運んでくれてんだよ。お前みたいな感謝のない奴は二度と注文しなくていいわ」と返信したこと。前澤氏の暴言に、ネットユーザー達から批判が殺到した。

 このような経緯から、今回の交際報道に前澤氏の名前が挙がったことに対しても、

「ゾゾタウン社長って、一般の方に暴言吐いた人ですよね」
「この社長に良いイメージない」
「結婚歴無いけど子ども3人認知してて子煩悩てよくわからんがな」
「ロクな男じゃない気がする」
「例え紗栄子が子供産んだとしても同じことだろうな」

 と冷ややかな声が飛び交っている。一方の紗栄子に関しても、

「紗栄子はお金が好きなんだな」
「もはや金のにおいしかしない…(笑)」
「山本聖子に財産取られそうだから、早めに新しいATMを確保しないとね」

 など皮肉や、アメリカ時間で7月29日に男児を出産した山本を引き合いに出して、紗栄子の考えを予想する者も。

「互いに子持ちのシングル同士とあって、前澤氏からすればちょっとした“お遊び”の可能性が考えられますが、ネット上では『サエコが情報をマスコミにリークして、逃げられないようにしてるんじゃないか?』といった“紗栄子の囲い込み説”も浮上しています」(芸能ライター)

 両者とも何よりも子どものことを優先して事を進めてほしいが、果たしてこの交際はどんな結末を迎えるのだろうか?

(文/一樹守)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング