【アイドル事件簿】メンバーにワイセツ行為!? 下心で運営スタッフになる元オタクが続出

デイリーニュースオンライン / 2015年11月26日 12時30分

写真

 福岡を拠点に活動するローカルアイドルグループ「流星群少女」。今月17日、Twitter上に「流星群少女」の運営スタッフが、まだ中学生のメンバーの股間にズボンの上からローターをあてがう画像が流失した。

レンタル移籍中の問題行動

 まだ中学生であるこの少女は、元々は別のアイドルグループ「ヒペリカム」のメンバーであり、「流星群少女」を運営するK-NEXTにマネジメント委託を行ったため、レンタル移籍ということで今年8月からグループに加入し、「流星群少女」のメンバーとしてアイドル活動を行っていた。今回の件で少女の事務所であるオフィスノアールは流星群少女との提携を解消している。

 さらに流星群少女のTwitterアカウントでは「お詫び関係者各位並びにファンの皆様へ」とした上で「金輪際、この様な問題が起きない様、さらにスタッフへの指導を徹底する必要性を痛感しております。また、当該スタッフにつきましては法的措置も念頭にいれ、11月19日付で解雇とさせていただいております。」とした。

 流失した画像にはローターをあてている運営スタッフと思わしき男性の姿も写っているが、この男性は元々はアイドルヲタクだったようで、同じ福岡ローカルのアイドルグループ「LinQ」のファンとして知られていた。

 今回のように地下アイドルや地方のローカルグループでは、元々ファンだった人間がアイドルの運営にまわるケースも少なくない。一見、現場やファンの心理を知り尽くしている彼らならアイドルの運営スタッフとして有能な働きをしてくれそうだが、中にはアイドルに下心を持った人間がスタッフとして運営に潜り込むケースもあり、度々問題となっている。

「運営になればメンバーとは四六時中一緒にいられますからね。仕事と割り切ってても元はアイドルが好きで運営になったんだから全く下心がないわけがないんです。アイドル側も意外と男性との出会いがなくて芸歴的にも浅い子たちが多いから、この世界のことを教えてくれるスタッフの存在は、たとえそこが弱小事務所だとしてもアイドルから見たら頼れる年上のお兄さんて感じなんですよ。だからコロっと落ちてしまうこともしばしばです」(元アイドル事務所スタッフ)

 事務所のレッスン室や帰りの送りの車内で二人っきりになったところで事に及ぶこともあるという。また、運営とメンバーがデキていることを知ってしまった他のメンバーがグループを脱退し、内部崩壊するケースも。なかには堂々とみんなの前でお気に入りメンバーを膝の上に乗せてイチャイチャし出す運営もいるとの情報もあり、アイドルを守るはずの運営側までもがアイドルに手を出す異常事態に陥っているようだ。

 本来はアイドルを守るべき運営がこのような事態を招いていることについて、アイドルファンからは批判を浴びている。

(取材・文/丸山あゆみ)

デイリーニュースオンライン

トピックスRSS

ランキング