福山雅治が月9ドラマで”濃厚ラブシーン”を解禁する懐事情

デイリーニュースオンライン / 2016年4月1日 19時5分

写真

 昨年9月に女優・吹石一恵(33)との電撃結婚を発表。多くの女性ファンから悲鳴があがっていた福山雅治(47)にとって、今年は勝負の1年になりそうだ。映画にドラマと、結婚後初の大仕事も控えているのだが、どちらの作品にも共通した“ある変化”があるという。“福山ロス”“ましゃロス”現象に見舞われた女性ファンには、さらなる衝撃が待ち受けているかもしれないという。

■小泉麻耶、二階堂ふみ相手に熱演か

 4月11日スタートの月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)で主演を務める福山。ヒロイン役は藤原さくら(20)で、音楽を通じたヒューマンラブストーリーだ。さらに秋には週刊誌のフリーカメラマン役で二階堂ふみ(21)と共演する映画『SCOOP!』も公開予定なのだが、ここに女性ファンをやきもきさせそうな要素が待ち受けている。週刊誌記者が語る。

「この2つの作品で、福山はベッドシーンを“解禁”するんです。かねてから女性ファンに支えられていた福山は、人気低下に結びつくような言動にはナーバスで、プライベートも含めて一切表には出してこなかった。ところが、ここにきて封印してきた”濡れ場”を解禁。昨年の結婚が影響していると考えられます」

『ラヴソング』では、オープニングシーンからベットシーンが入る予定だというから驚く。グラビア出身の小泉麻耶(27)を相手に、妖艶なシーンを繰り広げるようだ。

「小泉と言えば、かつてプロ野球の巨人・阿部慎之助(37)との“不倫疑惑”が取り沙汰されたお騒がせ女優。Gカップを武器にグラビアで活躍し、最近では演技力を評価されて女優活動がメインになっています。福山は吹石と結婚した時に、『せめて他の女を抱いてほしくない!』という悲鳴が多数挙がっていたが、よりによって女性ファンがやきもきしそうなキャスティング。さらなる炎上は必至です」(前出の記者)

 さらにスクリーン公開される映画『SCOOP!』でも、二階堂とのラブシーンが予定されている。

■福山が禁じ手を解禁する理由とは

 映画会社の配給担当者がいう。

「二階堂に関しては、俳優の新井浩文(37)や星野源(35)、菅田将暉(23)と熱愛報道も盛んですが、近頃ではバラエティ露出も増え人気若手女優のひとりに数えられます。お色気女優に人気の若手女優と、福山さんの相手役としては話題性も抜群です」

 立て続けに封印してきた“禁じ手”を繰り出す福山だが、その真意とは?

「かねてから女性ファンを大切にしてきた福山だけに、やはり結婚でのファン離れは最重要課題だった。ここへきて波紋を呼びそうなベッドシーンを連発するのは、“逆張り”の話題作りではないか。新規ファンを開拓しようという戦略があるのかもしれません」(前出記者)

 結婚を前向きに祝福できた女性ファンは、果たして今後の“ベッドシーンラッシュ”にどこまで耐えることができるか。

文・阿蘭澄史(あらん・すみし)
※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など多数。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング