ガンズ・アンド・ローゼズの再結成ツアー、2017年まで延長

デイリーニュースオンライン / 2016年7月29日 17時4分

写真

 ガンズ・アンド・ローゼズの再結成ツアーが2017年まで延長されたようだ。シンガーのアクセル・ローズ、ギターのスラッシュ、ベースのダフ・マッケイガンから成る同バンドのマネージャーが、来年までツアー日程が組まれていることをアトランタのテレビ番組『WXIA』の中で明かした。

「最終日はまだ決まってないと聞いています。来年にもたくさんの日程が組まれているのを目にしましたよ」「みんなが一丸となって共通のゴールと方向に進んでいていますね、その機械を止めないように」

 そんな同バンドのツアー公演は、ハプニング無しではすまないようで、先日のニュージャージー州メットライフ・スタジアムでの公演では警察への暴行罪で拘束された女性などを含めた数多くのファンが逮捕されていた。ニュージャージー州警察は地元ラジオ局に、警察への加重暴行罪によりキンバリー・グッドマン(30)が起訴されたことをはじめ、教唆罪で11人、治安紊乱行為で9人、不法侵入罪で3人、そのほか公然わいせつ罪、逮捕時の抵抗、嫌がらせ、50グラムのマリファナ所持などにより逮捕者が出たと発表していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング