Kis-My-Ft2の連続スキャンダルで見えた”露骨なメンバー格差”

デイリーニュースオンライン / 2017年3月28日 7時23分

写真

 Kis-My-Ft2・横尾渉(30)の浴衣ツーショット写真がネット上で出回り、大炎上となっている。相手はモデルの堀田理紗(28)と思われ、ファンの間でも元カノとして既にマークされている人物だ。過去には、横尾渉の写真と酷似した写真をアップしていた“匂わせ投稿”が炎上している。今回のツーショット写真流出後、さらなる火種が露呈することを恐れたのか、この直後に堀田理紗はブログの全記事を削除しており、交際を認めたのではとやり玉にあがっていた。

 しかし、堀田もあくまで元カノの一人。ファンは現在の彼女まで、SNSから特定している。この女性も横尾の愛犬の写真や、横尾家のキッチンの写真をアップ。追求の手を緩めないファンの“捜査”は、マンションの情報までもが流出してしまう事態を招いている。さらには、一般発売前のチケットの当落についてTwitterで書き込んでいることから、“横尾のコネ当落”を表しているとファンからの反感を招いて炎上しているようだ。

 また、同グループメンバー・二階堂高嗣(26)の女性関係もネット上で取り沙汰されている。ファンのリサーチ力も異常だが、度重なる女性スキャンダルに横尾ファンの落胆は大きいという。

「“キスマイのお母さん”と呼ばれていた程の安定感を持っていた横尾だけに、今回のネット上での炎上はファンからの大きな反感を招きました。また二階堂も同様で、この連日の報道には、ジャニーズに対してツアー代返金の要望も出ている程だそうです。5月にはニューアルバムのリリースも発表されましたが、双方共に“担降り”を公言するファンも少なくないだけに、今後の活動には影響しそうです」(芸能関係者)

 女性関係で完全に足をすくわれる格好となっているKis-My-Ft2だが、騒動はまだまだ収束しそうにないだけに、いつまた新たなメンバーがやり玉にあげられるかも分からない状況だ。

■藤ヶ谷は圧力でもみ消し? 露骨に広がるメンバー格差

 Kis-My-Ft2といえば、元々は、藤ヶ谷太輔(29)の女性関係の“クズぶり”がクローズアップされていた。2015年に『週刊文春』(文藝春秋)が、瀧本美織(25)との熱愛を報じたが、その直後に『週刊女性』(主婦と生活社)が、藤ヶ谷の本命はジュエリーデザイナーの滝沢結貴(28)氏だと報じたことで、藤ヶ谷の長期間に渡った二股交際が明らかになってしまったのだ。

 瀧本とは既に破局しているようだが、滝沢氏との関係は続いているとされ、今なお炎上しそうな気配を帯びている。しかしその事情は、ジャニーズからの圧力で沈静化しているのだという。

「藤ヶ谷は、メリー喜多川副社長(90)の“オキニ”として有名なだけに、当時の騒動もメディアへ圧力を掛けたことで沈静化しました。しかし、横尾や二階堂といった舞祭組メンバーは、事務所からは既に放置気味で、さらなるスキャンダルに関しても垂れ流し状態になるものと思われます。それによって売り上げが減っても、事務所からはただ見限られるだけで、もはやキスマイメンバーでは藤ヶ谷しか目を掛けないのではとまで噂されています」(芸能記者)

 ジャニーズ事務所内部でのメンバーに対する“贔屓”は以前から言われていた話だが、それでグループが崩壊しても、もはや構わないということなのかもしれない。特定のメンバー以外は、恋愛スキャンダルももはや、自分で身を守るしかないというのが実情なのかもしれない。

文・佐々木浩司(ささき・こうじ)
※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。

デイリーニュースオンライン

トピックスRSS

ランキング