クリス・エヴァンス、キャプテン・アメリカ役の契約終了まであと2作品

デイリーニュースオンライン / 2017年4月6日 7時0分

写真

 クリス・エヴァンス(35)が『アベンジャーズ4』の撮影が完了した時点で、キャプテン・アメリカ役での契約が終了することを明かした。クリスはスティーブ・ロジャースまたの名をキャプテン・アメリカとしてマーベル・スタジオとあと2本の「アベンジャーズ」シリーズへの出演の契約をしているものの、同社から引き続きクリスを起用したいという要望がない場合、または本人が望む場合は、それで契約終了になるのだという。

 3日(月)『エレンの部屋』に出演したクリスは公開が決定している「アベンジャーズ」シリーズ2本がキャプテン・アメリカを演じる最後の作品になるのかどうか尋ねられ「そうだね。僕の契約は終了することになるよ。あと『アベンジャーズ』の第3弾と第4弾があるんだ。今僕たちは『アベンジャーズ』第3弾の製作をしているところで、第4弾は今年の後半からかな。その後は僕の契約終了ということになるね。彼らは今年2月から撮影を開始していて僕の撮影は5月までスタートしないんだよ。沢山の人たちが関わっているからね」とコメントした。

 2011年作『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』で初めてキャプテン・アメリカを演じたクリスはその後『アベンジャーズ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に出演してきた。

 そんなクリスは以前、俳優の仕事を減らして監督業に集中していきたいという話をしていたものの、新作『ジキル』への出演がすでに決まっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング