Hey! Say! JUMPも標的に?児童買春犯がジャニーズJr.を食い物にした手口

デイリーニュースオンライン / 2017年8月21日 21時0分

写真

 Hey! Say! JUMPの薮宏太(27)と八乙女光(26)が、児童買春容疑などで逮捕された熊谷裕樹容疑者(31)と一緒に撮った写真が『FLASH』(8月21日発売/光文社)に流出し、衝撃と不安が広がっている。

 熊谷は今年7月21日、15歳の少年に猥褻行為をし、全裸写真を撮影したとして逮捕。さらに16年9月、同少年の頭をビンで殴り、怪我をさせたとして、傷害容疑でも逮捕されている。熊谷は「社交界のプリンス」「貴公子」を名乗り、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などへの出演経験もある。芸能プロダクションも経営しており、10年ほど前からジャニーズJr.の少年たちに接触し、引き抜き工作を仕掛けていたという。

「その手口は卑劣で、ジャニーズJr.の中で好みのタイプを見つけては『デビューさせてやるから』と言葉巧みに近づいていった。数百人もいるJr.では”いつ芽が出るか分からない”という不安に付けこみ、少年の心が揺れたところで業界人御用達の飲食店に連れて行き夢を見させる。そうやって10人以上のジャニーズJr.が熊谷容疑者に従った。時には”バックに組織がある”と脅しをかけ、時には暴力で虐待し、少年たちを薄給でコキ使っていました」(スポーツ紙のジャニーズ担当記者)

 熊谷容疑者の手口はかなり知られていたようで、7月27日発売の『週刊文春』(文藝春秋)にも「ジャニー喜多川も熊谷を”ミリタリーの男”と呼んで警戒をしていた」という話が掲載されている。そんな中で、熊谷容疑者はHey! Say! JUMPの薮と八乙女にも声をかけていたようだ。今回流出した写真の日付は07年7月で場所は都内のしゃぶしゃぶ店の個室だという。熊谷容疑者はタレントそっちのけにカメラ目線を決め、薮の肩に手をやって3ショットで撮影されている。他にも10名以上の同席メンバーがいたというが、見ようによってはとても親しげな関係にも見える。

「当時2人はまだ10代でしたが、幸いにもYa-Ya-yahというグループに選抜されて活躍中で、ちょうどHey! Say! JUMPを結成する直前の時期。熊谷容疑者は薮を気に入っていたという情報もありますが、すでにチャンスを掴んだ人間は怪しい誘いに見向きもしなかったはず」(前出・記者)

 こうした熊谷容疑者が起こした児童買春事件で被害者家族が提出した証拠には、全裸の写真やわいせつ動画まであったという。10代の分別つかぬ少年に”夢”を餌にして毒牙にかけきた悪魔のような熊谷容疑者。連日、警察の厳しい取り調べが続いている。

文・麻布市兵衛(あざぶ・いちべい)
※1972年大阪府出身。映像作家、劇団座付き作家などを経て取材記者に。著書は『日本の黒幕』、『不祥事を起こした大企業』(宙出版)など多数あり。

デイリーニュースオンライン

トピックスRSS

ランキング