ドリュー・バリモア、仕事よりも育児を優先「映画出演は数年に一回でいい」

デイリーニュースオンライン / 2015年7月13日 21時10分

写真

 ドリュー・バリモア(40歳)は家庭と仕事の両立が難しいと感じているようだ。夫ウィル・コペルマンとの間にオリーブちゃん(2)とフランキーちゃん(1歳2ヵ月)の娘を持つドリューは、2人の子供たちの時間を楽しむために仕事を減らすことに決めたという。

●間違いなくチャレンジだけど…子どもとの時間を大切に

 仕事と家庭の両立についてハンプトン誌で尋ねられたドリューは「間違いなくチャレンジではあるけど、私はすごく自分の時間を区切っているの。まずは子供ってね。毎日子供たちと一緒におきて、一緒に過ごせる休みがあったり、家から仕事して、ごはんを作ってあげたり、お風呂に入れたり、寝かしつけたりってするってことが全てなの。もし自分がなりたい人間になりたいなら、私にとってはそれがまず母親であるということなんだけど、そのために色々なことを減らすことを楽しみに思うものよ。子供ってすごく手がかかるものだけど、そのおかげで私が自分のなりたいような母親になれるの」と答えた。

 そしてドリューは映画出演を数年ごとに1本のペースでしていけばいいと考えていると続けている。

「私はもう映画とかにはあまり出ていないわ。出来ないの。子供との時間をすごく犠牲にしなくちゃいけないし、そんなことをするつもりはないの。女優業を数年に1度のペースやって、どうなるか様子を見るわ。ここ5年間では2作の映画に出ただけだけど、それでさえ私は『うわぁ、子供をどうしていいか分からないわ』って気になってしまったもの」

 ドリューは今、最高に幸せを感じているのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング