アジアン隅田“休業の真相”を馬場園が暴露!「ブスいじり」が理由じゃなかった

デイリーニュースオンライン / 2015年8月10日 16時0分

写真

「婚活」のためにテレビでの“ブスいじり”を避けるべく、現在ライブ以外の活動を休業中のお笑いコンビ・アジアンの隅田美保(39)。しかし8月9日放送の『ビートたけしのいかがなもの会』(テレビ朝日系)に出演した相方の馬場園梓(34)は、隅田の休業理由は「酒で仕事に支障を来していたこと」だったと明かした。ネット上には「あれだけみんな心配してたのに」と隅田への批判が殺到している。

 隅田といえば、所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーの「吉本ぶちゃいくランキング」で2012年に殿堂入りを果たすなど、以前からブサイクいじりが公に行われていた。しかし2015年3月に、2008年からレギュラー出演していた情報番組『なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ』(CBCテレビ)を降板。その後、隅田は馬場園とライブステージに立つことはあるものの、テレビでの姿は見せなくなっていた。

暴露した馬場園にも批判が…やはり不仲なのか

 7月14日発売の『FLASH』(光文社)は、都内でアルバイトをして生計を立てている隅田を直撃しており、テレビ出演しない理由について「『ブス、ブス』と言われるのがホンマに嫌で、バラエティ番組でみんなにいじられてるせいで、婚期を逃している」と本人が説明。この報道に、ネットでは

「テレビでブス扱いされて婚期逃したっていうのはいいがかり」
「いじられてたのは芸人としておいしいでしょ」

 と芸人としての隅田の姿勢を疑問視する者も見られたが、一方では

「やっぱり芸人といっても女だもんね。傷つかないわけがないか…」
「もう39か。頑張ってほしいな」

 と結婚の夢を応援する声も上がっていた。

 そんななか、9日の『いかがなもの会』に出演した馬場園が、婚活休業中の隅田について「東京に出てからいろんなイケメンと出会うようになって、強いお酒を覚えて、朝まで飲み明かすようになった。それで、たまに寝坊するようになっていた」と暴露。そのため会社から「次やったらマジでアカンぞ」と警告されていたにも関わらず、隅田は翌日の仕事にも寝坊して来なかったのだと説明した。

 その後、会社から「何考えてんねん。そんな甘くないぞ、会社は。どうすんねん」と迫られたという隅田は「じゃあもう、婚活一本で絞ります!」と宣言。この隅田の回答を会社側は「オモロイな。好きなだけ婚活やれ! その代わり、漫才はやれよ」と条件付きで認めたため、現在テレビ出演のみ控えているのだという。しかし、番組に出演していた爆笑問題・太田光(50)が「ブスって言われるのはOKなんだ?」と確認すると、馬場園は「(隅田が)それは怒ってます」と、ブスいじりがNGなのは事実であると説明した。

 真相を知ったネットユーザーからは

「全面的に隅田が悪くない?」
「美醜以前に社会人としてなってない」
「婚活とか言っても 仕事寝坊するようなだらしないやつ 誰も嫁にほしくないでしょ」
「隅田が結婚出来ないのは、顔よりも性格が大きな原因だと思う」
「婚活頑張れって、応援してたけど、撤回。結婚できないのは、自業自得」

 と隅田への批判や呆れ声が飛び交っている。また、「この話を暴露しちゃう馬場園も優しくないな(笑) でも当時は連帯責任も負わされてイラっとしただろうな」など、相方の扱いに困っていたであろう馬場園への同情も。隅田の婚活とコンビ事情のどちらについても、暗雲が立ち込めているかもしれない。

(文/一樹守)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング