北朝鮮の芸術団派遣で15日に実務者会談…韓国が受諾

デイリーNKジャパン / 2018年1月14日 7時30分

金正恩氏とモランボン楽団

韓国と北朝鮮は13日、平昌冬季五輪への北朝鮮の芸術団派遣に関する実務者会談を15日に板門店の北朝鮮施設「統一閣」で開催することで合意した。韓国統一省が明らかにした。

北朝鮮は同日、同会談の開催を韓国側に提案。これを韓国が受諾した。

北朝鮮はこの会談に、クォン・ヒョクボン文化省芸術公演運営局長や玄松月(ヒョン・ソンウォル)管弦楽団長ら3人を参加させる意向を示している。玄氏は「モランボン楽団」の団長として知られ、金正恩党委員長と近い関係にあるとされる。

一方、韓国側の首席代表は文化体育観光部のイ・ウソン文化芸術政策室長が務める。

デイリーNKジャパン__北朝鮮_その深部とポテンシャルを探る

トピックスRSS

ランキング