「孤独な日本は身の程を知れ」北朝鮮が主張

デイリーNKジャパン / 2019年7月7日 18時1分

金正恩(キム・ジョンウン)氏

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は6日、日本だけが朝鮮半島情勢を巡る首脳外交から取り残されているとする論評を配信した。

論評は、大阪で行われた「20カ国・地域首脳会議」(G20サミット)で安倍晋三首相が対北制裁の完全な履行を強調した直後、「世界を驚かせる朝米最高首脳の板門店(パンムンジョム)対面が電撃的に行われて、結局、言った甲斐が全くなくなった安倍は国際的な笑いものになった」と主張。

続けて「(日本は)わが朝鮮を中心として活発に展開される首脳外交の場にあえて介入できず」にいるとしながら、「現情勢と地域構図の下で日本ができることは何もなく、地域平和の邪魔者が介入する場はどこにもない。日本は、無駄な対朝鮮『制裁決議』の孤独な見張りという身の程を知って分相応に行動すべき」などと述べている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング