金正恩氏、中朝友好をアピール…建国70周年で習氏に祝電

デイリーNKジャパン / 2019年10月1日 13時7分

習近平氏と会った金正恩氏(2018年6月20日付朝鮮中央通信より)

北朝鮮の金正恩国務委員長(党委員長)は1日、中国の建国70周年に際し、習近平国家主席に祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

金正氏は祝電で、「英知に富み、勤勉な中国人民は中国共産党の偉大な指導の下で頑強な闘いを繰り広げて、歴史のあらゆる挑戦と試練を乗り越えて中華の大地に世紀的な転変をもたらしたし、中華人民共和国の総合的国力と国際的権威は非常に強化された」と、習近平政権を賞賛した。

そのうえで、「私は、総書記同志との数回にわたる対面で遂げられた重要な合意精神に従って、朝中親善・協力関係が新時代の要求と両国人民の共同の念願に即して日ごとに活力を帯びて発展すると確信する」と、中朝の友好をアピールした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング