女子の間で密かなブーム! ボールペンイラスト本売上ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2013年5月15日 11時40分

写真

『ボールペンでちょこっとイラスト帖』(あらいのりこ/永岡書店)

 今、趣味・娯楽本のランキングでじわじわと売り上げをのばしているボールペンイラスト本。どの家にもあって扱いも簡単なボールペンで、ある程度のテクニックさえ身につければ誰でもかわいく描けるという手軽さが幅広い層に支持されているようだ。という事で今回はボールペンイラスト本の売り上げをランキング形式で紹介しよう。 ※ランキングは2013年1月1日~2013年4月30日 日販 WIN+調べ

【画像あり】元記事はこちら

【1位】『ボールペンでちょこっとイラスト帖』(あらいのりこ/永岡書店)
伝言メモや、ミニカード、手紙などにかわいいイラストをちょこっと描いて、もっと楽しいメッセージにしたい! そんなふうに思っている人に向けた毎日のシーンで役立つイラストの描き方を紹介。
4色ボールペンをメインに、カラフルに色付けしていますが、1色で描いてもかわいくなるようになっています。

【2位】『ボールペンでかんたん! まねするだけで四季のプチかわイラストが描ける本』(カモ/メイツ出版)
「プチかわいいイラストが描ける本」の第2弾! 手帳やカレンダー、季節のカードに…色とりどりのペンでちょこっと描いて楽しめるかわいいイラストがもりだくさん。 今回は四季のかわいいイラストをたっぷり紹介します。手帳や年賀状のアレンジにぴったり。

【3位】『ボールペンでかんたん!プチかわいいイラストが描ける本』(カモ/メイツ出版)
メモに、手帳に、手づくり雑貨に…お気に入りのイラストがどこにでも、ちょこっと、かわいく描ける! いろんなペンでカラフルに楽しもう。人物・動物・お菓子・小物・乗り物など、いろいろなモノを自分でかわいく描くポイントをイラストレーターが紹介。

【4位】『毎日がもっと楽しくなる! 4色ボールペンでかんたん!かわいい手帳イラスト』(Igloo*dining*/河出書房新社)
仕事のスケジュールや約束、友だちと遊んだことや、とってもおいしかったケーキ。旅行のプランを立ててもいいし、お買いものやレシピ、インテリアのアイデアを描いてもいい。難しく考えなくても大丈夫。好きなように、思いつくまま描くだけ。4色ボールペンがあれば、手帳にちょこちょこっと描くだけで、うんとキュートで、大切な一冊に変身します。

【5位】『ボールペンで描くかわいいイラストBOOK』(森シホカ/成美堂出版)
輪郭線からずらして色を塗ると、版画テイストに。犬や猫の後ろ足は、人の横顔ラインに似せて描くとリアル。グラスのドリンクは、色の塗り残しで氷や泡を表現するとおいしそう、など、同じ形のイラストでも塗り方によって違う印象に。

 1位になった『ボールペンでちょこっとイラスト帖』の筆者あらいのりこさんからコメントを頂いた。

「メモ書きや手帳、普段のなにげない日常でさらっとボールペンでイラストが描けたら楽しいし、受け取った人も笑顔になれるところが魅力だと思います。小学生からご年配の方まで幅広くファンレターが届いていますので、編集者さん共々人気を実感しています。ありがとうございました」

 絵が苦手という方でもハードルが高くないボールペンイラスト本、この機会に本を買ってマスターしてみてはいかがだろうか。

(ダ・ヴィンチ電子ナビ「○○な本べスト5」より)

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング