アイドル化が止まらない! 佳子さまのティアラをオタク目線でデザイン!?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年5月25日 7時20分

写真

『スマイルプリキュア! コンプリートファンブック』(アニメディア編集部/学研マーケティング)

 かわいすぎる皇族として話題の佳子さま。そのかわいさゆえ、ネットでは萌えイラストがアップされたり、たくさんのスレッドが立つほど。オタクたちからの支持が厚く、その人気ぶりはまさにアイドルのよう。また、中国のネットでも「可愛いうえに、上品さがある」「おそらく皇室最高の美女ではないか」と絶賛されており、その人気はとどまるところを知らない。

関連情報含む記事はこちら

 そんな佳子さまが来年成人するにあたり、成人の日につけるティアラのデザインが公募されることになった。うまくいけば、自分がデザインしたティアラを佳子さまにつけていただけるかもしれないのだ。しかし、いくらかわいいイラストが描けたとしてもいきなりティアラのデザインなんてできないだろう。そもそも、日本人がティアラをつけている姿なんてそうそう見ないから、どんなものを参考にすればいいかわからない。なんて人も多いはず。そこで、今回はオタクにとっても身近なマンガやアニメ、ゲームといったものからティアラデザインの参考になりそうな作品や本を紹介していこう。

 まず、ティアラと聞いて思い浮かべるのはお姫様たち。そこから、ディズニープリンセスを思い浮かべる人もいるはず。そこで参考になるのが『ディズニープリンセス スペシャルガイド』(もき かずこ:訳/東邦出版)。白雪姫や『アラジン』のジャスミンのように、黒髪に映える色やデザインは佳子さまにもピッタリかもしれないし、『美女と野獣』のベルのようなデザインもシンプルだけど大人っぽくて素敵。

 また、オタクのみなさんにとってディズニープリンセスよりももっと身近で、参考にできる作品には『スマイルプリキュア』や『美少女戦士セーラームーン』といったものがある。『スマイルプリキュア! コンプリートファンブック』(アニメディア編集部/学研マーケティング)を見れば色とりどりの宝石が散りばめられたティアラが出てくるし、今年20周年を迎え、新作アニメが制作されている『美少女戦士セーラームーン』にもいろんなティアラが登場する。特に、主人公である月野うさぎの未来の姿ネオ・クイーン・セレニティのときにつけているセレニティクリスタルティアラは、赤いハートの上に小さな王冠が載っていたりととっても豪華。ちょっとコスプレっぽい感じもするが、オタクやマニアにはたまらない。

 そして、意外と参考になるのが、「神撃のバハムート」のようなソーシャルカードゲームだ。この作品にはロイヤルセイバー・オーレリアやフェアリープリンセス、ノーブルフェンサー、ホーリーエンジェル・アルテアのようにティアラをつけたキャラがたくさん出てくる。ロイヤルセイバー・オーレリアのように銀のフレームに真っ赤な宝石をあしらったものもかわいいし、ノーブルフェンサーのように金のシンプルなフレームで細工にこだわってみるのもいい。『神撃のバハムート オフィシャルワークス』(ファミ通ソーシャル編集部/エンターブレイン)などを見ると、いろんなキャラクターのイラストが載っているのできっと参考になるはず。それに、「神撃のバハムート」は全米でNo.1の人気を誇るゲームだ。この作品を参考にすれば、海外の人にもうけるティアラをデザインできるかも。

 企画書の締め切りは6月5日だが、5月27日までに企画競争の説明書を皇居内で受け取る必要があるので、応募を考えている人は宮内庁の要項を確認のうえ、万が一応募資格があれば受け取りに行ったほうがいいだろう。残念ながら応募資格のないみなさんも、佳子さまを思い浮かべてティアラをデザインしてみては?


(ダ・ヴィンチ電子ナビより)

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング