要領よく生きてる? アナタの「チャッカリーナ度」を診断

ダ・ヴィンチニュース / 2013年6月14日 11時30分

写真

『チャッカリーナ!vol.1<入門編>』(春乃れぃ/モバイルメディアリサーチ)

 今回読んでみたのは、『チャッカリーナ!vol.1<入門編>』(春乃れぃ/モバイルメディアリサーチ)。
本のタイトルにもなっている「チャッカリーナ」とは、ちゃっかりしている女の子のこと。いつの間にか、気がつくと、「ラッキーばかり」を味わっている、そんな女の子。きっとあなたの周りにもいるはず! あなたがそんな子を見て、「いいなあ…」と羨むタイプならぜひ読んで欲しい1冊である。

関連情報を含む記事はこちら

 私はよく第一印象でこんな事を言われる。頭良さそう、デキ女っぽい、お嬢様な感じがする。一見褒め言葉に聞こえるが、これら全て私にとって事実が付随しないものである。だから一言、二言、会話をすればそんな幻想はすぐに崩れ去ってしまう。Fラン大学出身で、ただのフリーターで、お嬢様とは無縁で下品な事が大好きだ。「趣味は料理とヨガ、あと最近グリーンスムージーを始めました」というような女子力があるわけでもない。

 しかし、実はここだけの話私も、「チャッカリーナ」な女なのである。なんの武器も魅力も残ってはいないにも関わらず、昔から私は狙いを定めた人には取りいる才能があった。そのおかげで、ちゃっかりお得な人生を歩んできているように思う。

この本には自分のチャッカリーナ度を診断するテストがある。
■わたしは、見栄っ張りだ
■流行に遅れたくない
■考えるよりも先に、動いてしまう。
など、全25項目にYES or NOで答えるだけの簡単なテストだ。チャッカリーナ度が低い順から、「ガンバリーナ」「ウッカリーナ」「シッカリーナ」「ウッチャリーナ」「クイーン・オブ・チャッカリーナ」の5段階で評価される。自称チャッカリーナと先程述べた私であるが、この診断では、中間の「シッカリーナ」だった。そう、あれだけお得に生きてきたと思っていて真ん中なのだ。つまり、普通くらいでも充分ちゃっかり生きられる! ということ。女の子ってどうしてこんなにお得なのかしら!

 この本のメインとなるのはもちろん、女の子なら身に付けておいて損はない、チャッカリーナになるための5つのアドバイス。その中でも「本当の権力者を見分ける方法」はかなり勉強になる。

Q.会社で一番の権力者は?

 社長と思った人が一番多いのではないだろうか。社長よりも会長の方が偉いでしょと思った人も、もっと身近で所属部署の部長や課長の顔を思い浮かべた人もいるだろう。当然そういう場合もあるのだが、もう少し視野を広げて見ると変わってくる。重要なのは「肩書きがトップ」な人ではなく、「もっとも力を持っている人」だ。社長や会長よりも力のある「経営コンサルタント」がいるかもしれない。部長や課長を言い負かすことが出来る「お局さん」がいるかもしれない。その場合、権力者は必然的に見えてくるはずだ。そういった肩書きに惑わされずに権力者を判断するためのポイントと解説が書かれている。

 これを含め5つ全てのアドバイスを実践できれば、敵を作らず、オイシイ思いをし、「可愛げ」を武器に、いたって要領よく、思い通りに「自分の望む形」にコトが動くように、夢を実現できる!(かも。)

 棚からぼた餅、他力本願のお得な生き方始めませんか?

(ダ・ヴィンチ電子ナビより)

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング