ハイスクールD×D NEWのヒロインたちのおっぱいを徹底比較!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年8月8日 18時40分

写真

第2期も人気沸騰の『ハイスクールD×D NEW』

 妥協なき揺れ具合とサービスの連続に、第2期も人気沸騰の『ハイスクールD×D NEW』

ヒロインたちのおっぱいを見る

 手に汗握る熱いバトルシーン、聖剣をめぐる悲しきストーリーなど見所はたくさんあるが、やはり最大の魅力は大きいのから小さいのまで、よりどりみどりの【おっぱい】がいっぱいなところにある。おっぱいの他にも神アングルからのパンチラ、アイキャッチの脱ぎっぷり、破れる制服など素敵ポイントがたくさんあるが、今回は編集部内の多数決の結果、おっぱいのみに焦点を当てて、各ヒロインのおっぱいの特徴を比較しながら、真面目に真剣に真摯に「乳くらべ」をしてみようと思う。

●巨乳部門――
リアス(B99)×姫島朱乃(B103)
まず最初に比べたいのは本作のメインヒロイン、リアス・グレモリーと、彼女に仕える姫島朱乃のおっぱい。サイズとしては、朱乃がわずかにリードしているが、おっぱいは大きさだけで優劣を決めるものではない。なぜならおっぱいの魅力は、バランスや質感、形、向き、弾力、ハリなど多岐に渡るからだ。その点リアスのおっぱいは美しさを備え、しかもハリがあって揉みごたえも良さそうである。

一方の朱乃は、その大きさもあり大迫力なボリュームが魅力だ。やわらかさではリアスをリードしており、片手ではまさに、手にあまる存在である。どちらもトレビアンでエキセントリックな超巨乳で、なかなか甲乙つけがたいおっぱいだ。

●貧乳(微乳)部門――
アーシア(B82)×塔城小猫(B67)
お互いにロリ的な魅力が全開で、根強い人気を誇るアーシアと小猫。貧乳(微乳)部門の場合は、大きさやバランスではなく、どこまでキュートで本人のキャラクターにマッチしているかが問われるため、おっぱいだけでなく全体の雰囲気が大事なのだ。その点、可憐な金髪美少女のアーシアは、金髪・ロリ・微乳と3大萌え要素を見事に抑えており、非常にポイントが高いといえる。さらに手のひらに収まる小ぶりさも丁度いい大きさと言える。

対する小猫は、ロリ・貧乳・無口とこちらも萌えポイントをしっかりと主張しつつ、ツンツンした態度と同じく、わずかなふくらみの上でツンと自己主張するバストトップも捨てがたい。さらにおっぱいとは別に至高のアイテム「イチゴ柄パンツ」もトータルポイントの押し上げに一役買っていることも付け加えておこう。こちらも甲乙付けがたいが、ここから先は個人の好みの問題と言えよう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング