ニトロプラスの「すーぱーそに子」がワンフェスステージでさらに“揺れ”まくり!!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年8月14日 17時50分

写真

「ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~」の様子。(C)Nitroplus

「ワンダーフェスティバル2013夏」イベントレポート、次に紹介するのは、今やゲームソフトだけでなくアニメーションの分野でも注目されているソフトメーカー「ニトロプラス」のライブマスコットガール「すーぱーそに子」のイベント「ソニステ ~すーぱーそに子 ステージ~」だ!

「すーぱーそに子」の画像はこちら

 「すーぱーそに子」とは、ニトロプラスのライヴイベント「NITRO SUPER SONIC」のマスコットガールとしてデビューした、18歳の女の子。現在大学1年生で、グラビアモデルやゲームキャラのほか、富士見鈴ちゃん&綿抜フウリちゃんという女の子と結成する「第一宇宙速度」というバンドでも活動している。
 ヘッドフォン&ピンクの髪の毛がトレードマークだが、男性ファンからは主にそのバストが注目を集めている。スリーサイズは上から、B90W57H87。カップ数は不明!

 さて注目のイベントは、声優の白石稔さん&ジョイまっくすさんが進行。イベント初心者は、ジョイさんのアフロ&コスチュームに度肝を抜かれていたが、これがデフォ。芸人さんではなく、普段は立派な一企業の広報さんだ。脅えないほしい(笑)。

 そんな二人の軽妙なトークで、次々と発表される「そに子」新情報。まずは、2011年にそに子初の主演ゲームとして発売された、Windows専用のゲーム『ソニコミ』が生まれ変わるとのこと! プレイヤーが専属カメラマンとなって、新人グラビアアイドルそに子ちゃんを激写しつつも、ほのかな愛を育むこのゲーム。どう生まれ変わるのか、今後の発表に胸が高まる。 Windows版をプレイしたファンも、決してスルー出来ないものになりそうだ。

 もう一つの発表は、こちらは2014年初冬発売予定、そに子主演の完全新作ゲーム『ソニプロ』。ニンテンドー3DS専用ソフトとしてリリースされる『ソニプロ』は、プレイヤーがプロデューサーとなってアイドルそに子を手掛けるという設定。第一宇宙速度の名曲『情熱ロケット』に乗って流されたティーザーPVに嫌が応にも期待は高まる!

 某ゲームを思わせる、そに子ちゃんの「ふつつか者ですが一生懸命がんばります、プロデューサーさんよろしくお願いいたします!」のキメ台詞には思わず場内からも笑い&ツッコミが入ったが、白石さん曰く「そこは気にするな(笑)」。そもそもそに子ちゃんは立派なアイドル。言わば、待ちに待ったアイドルゲームへの出演なのだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング