写真で見るコミックマーケット84の企業ブースレポート。やっぱり今年のコミケはアツかった

ダ・ヴィンチニュース / 2013年8月16日 17時30分

写真

「コミックマーケット84」企業ブースパンフレット

 2000年代に入り、最大の暑さと囁かれた2013年8月10日(土)。この日はオタクたちの夏の祭典、「コミックマーケット84」の初日だ。

コミケレポート写真はこちら(全30枚)

 朝からうだるような暑さが続き、会場に向かう足もどこか重たい。

 しかし! 読者のみなさんにアニメ情報を伝えたい! そんな思いで取材班は今年の秋アニメの最新情報をGETするべく、人であふれかえる東京ビッグサイトへと向かった。

この人だかり……もはや恒例である。

そして目指すは秋アニメ最新情報がある企業ブース!

 し、しかし…。企業ブースまでの道のりもかなり厳しい。

 噂では会場の温度は45度以上に上昇したらしい。体温計が42度までしかないのは、それを越えると人は生死に関わるというのだから、その凄まじさをお分かりいただけるだろうか?

 途中、あまりの暑さに熱中症で倒れる人も数名。まさに命がけの行軍だ。

 企業ブースは途中で専用列へと分かれる。中でも人気アニメ制作会社としておなじみの「シャフト」では『化物語』の原画集上巻、『劇場版魔法少女まどか☆マギカ』はクリアファイルを販売するとあってかなり長い行列ができていた。

 並ぶこと1時間ちょっと。やっと西館4階の企業ブースへ! まず目に入ってきたのが『進撃の巨人』の制作で注目されている「プロダクションI.G」の行列。
ここではやはり『進撃の巨人』グッズに人気が集中。

 次に立ち寄ったのは「flyingDOG」ブース。10月放送開始予定の『蒼き鋼のアルペジオ』の先行グッズ販売が行われていた。『蒼き鋼のアルペジオ』は近未来の日本と潜水艦を舞台としたSF海洋戦記アニメで、3DCGを約8割使用している華麗な本編PVも見ごたえ十分で放映が待ち遠しい。

 「まんがタイムきららプラス」ブースでは現在アニメ放送中の『きんいろモザイク』や『恋愛ラボ』のグッズを販売中。撮影の時点で『きんモザ』エナメルバッグは完売。

 再び行列が見えたと思ったその先には「5pb.」ブース。『STEINS;GATE』の豊富なグッズに人だかりが。

 多くの人が立ち止まっていたのが「ワーナー・ホーム・ ビデオ+ジェンコ」ブースでは、10月放送開始予定の2作品『ストライク・ザ・ブラッド』と『リトルバスターズ! リフレイン』のPVの前に人だかりが。『ストライク・ザ・ブラッド』は世界最強の吸血鬼と彼を監視する剣巫少女との学園アクションファンタジー。『リトルバスターズ! リフレイン』はリトバス! シリーズでも人気のある作品だ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング