『ダ・ヴィンチ』推薦の50作品立ち読み企画を実施中!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年8月20日 17時40分

写真

「立ち読み! ダ・ヴィンチ レコメンド50」企画がスタート

 本との出会いは、好奇心を刺激し、人生を豊かにしてくれる。それは、誰もが認めるところだろう。

関連情報を含む記事はこちら

 だが、しかし。

「小説は読むけどコミックはあんまり…」「絵本は好きだけど、写真集は持っていない」など、本の好みというのは、偏りがちなものである。読まず嫌いとも言う。

 本読みを自認されるあなたであっても、読まず嫌いがきっとあるはずだ。毎年、あらゆるジャンルの数万の本が出版されるんだから、好き嫌いに関わらず、出会わない本は多い。というか、そんな本がほとんどだ。

 だからこそ、本との出会いや、そのちょっとしたきっかけは大切にしたい。例えば、立ち読み。いろんな本のさわりの部分をつまみ読みして、気に入れば買ってみる。

 立ち読みを、電子書籍ストアで試してみてほしい。そんな企画の紹介だ。

 本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』では、8月20日から「紀伊國屋書店 Kinoppy」および「BookLive!」で「立ち読み! ダ・ヴィンチ レコメンド50」という企画を実施。ダ・ヴィンチが厳選した50タイトルの一部が電子書籍で読めるというものだ。小説、ノンフィクション、ビジネス、コミックス、アートなどなど、ダ・ヴィンチが、今皆さんに出会ってほしいと思う作品ばかり。

 「Kinoppy」では電子書籍を購入した方に、「BookLive!」では特設サイトにアクセスした方に電子書籍「立ち読み! ダ・ヴィンチ レコメンド50」をプレゼントする。読書の秋まで、あと少し。ぜひ、この機会に新たな本と出会ってほしい。

 
【「立ち読み! ダ・ヴィンチ レコメンド50」収録作品(一部)】

『たべるダケ』(高田サンコ/小学館ビッグCスペシャル)
『「気がきく人」と思わせる103の心理誘導テクニック』(神岡真司/角川フォレスタ)
『使い切りたい調味料ベスト10!』(梅津有希子・高谷亜由/幻冬舎)
『開高健 名言辞典 漂えど沈まず 巨匠が愛した名句・警句・冗句200選』(滝田誠一郎/小学館)
『まだ若手社員といわれるうちに知っておきたい「会社の数字」』(伊達敦/講談社)
『復興グルメ旅』(復興グルメ取材班/日経BP社)
『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 2』(鈴木敏夫/復刊ドットコム)
『ご主人様はダーク・エンジェル』(ベス・ケリー・杉田七重/集英社クリエイティブ ベルベット文庫)


(ダ・ヴィンチ電子ナビより)

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング