エロティックな恋愛小説レーベル「フルール」が創刊

ダ・ヴィンチニュース / 2013年9月4日 19時0分

写真

『欲ばりな首すじ』(著:かのこ イラスト:やまがたさとみ/メディアファクトリー)

 女性向けの恋愛小説レーベル「フルール(fleur)」から文庫本のシリーズ「フルール文庫」が、2013年9月13日(金)にメディアファクトリーより創刊される。

関連情報を含む記事はこちら

 2013年、女性が開発したアダルトグッズ、女性監督&スタッフによるアダルトビデオ、エロメンと呼ばれるイケメン主演男優がTVや女性誌で注目されるなど、女性のための官能作品が賑わっている。小説の世界でも、女性向け官能小説レーベルが続々創刊されている。

 ブームのキーワードは「ジョジョカン(JJK)」――女性による、女性のための官能。女性ならではの恥じらいや上品さも併せ持つ新しい文化=JJKの世界だ。

 「フルール」では雑誌『an・an』のSEX特集付録DVDで主演を務めた、エロメン・一徹氏を創刊イメージキャラクターとして起用。男女の濃密な恋愛を描いた「ルージュライン」(偶数月発行)と、痺れるような男同士の恋愛を描いた「ブルーライン」(奇数月発行)の2つのラインで展開する。大人の女性を満足させる、エロティックな恋愛小説レーベルの誕生だ。

 文庫の創刊に先駆けてオープンしている同レーベルのWEBサイトでは、小説の他に、大人気読み物サイト「カフェオレ・ライター」主宰のマルコ氏による官能コラムや「キスシーン」をテーマにした作家のオリジナルイラストなどの連載を掲載している。

●創刊ラインナップ
<ルージュライン>
『欲ばりな首すじ』 著:かのこ イラスト:やまがたさとみ
『艶蜜花サーカス~フィリア・ドゥ・フェティソ~』 著:中島桃果子 イラスト:ユナカズ
<ブルーライン>
『ふったらどしゃぶり When it rains,it pours』 著:一穂ミチ イラスト:竹美家らら
『やがて恋を知る』 著:葵居ゆゆ イラスト:秀良子

 創刊の4作品はすべて電子書籍版も同時配信される。さらに、創刊第2弾は10月15日(火)にルージュラインから2作品が刊行される予定だ。

(ダ・ヴィンチ電子ナビより)

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング