『ONE PIECE』ついに発行部数3億冊突破!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年10月31日 5時0分

写真

『ONE PIECE(72)』(尾田栄一郎/集英社)

 『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)のコミックス最新刊72巻が、2013年11月1日(金)に発売になる。これで『ONE PIECE』の1巻から最新刊72巻までの累計発行部数が3億冊を突破することになった。

関連情報を含む記事はこちら

 同作はこれまでにも数々の記録を打ち立てている。コミックス36巻が発売された2005年2月にコミックスの累計発行部数が1億冊を突破。2010年3月4日に発売されたコミックス第57巻の初版発行部数300万部が、日本出版史上最高初版発行部数を記録。その後も初版発行部数を増やし続け、60巻が発売された2010年11月には累計発行部数が2億冊を突破した。1億冊から2億冊までにはおよそ6年弱かかっているのに対して、2億冊から3億冊まではその約半分の3年という早さでの達成となる。

 今回、累計発行部数3億冊突破を記念して、「ニッポン縦断! OPJ47クルーズ」キャンペーンが2013年11月1日からスタートする。キャンペーンの第1弾として、全国47都道府県の新聞に、47人の『ONE PIECE』キャラクターがそれぞれの地域の名産や名所とコラボレーションして登場するということだ。その他にも読者からオリジナルデザインを募集する「ご当地Tシャツデザインコンテスト!」や、「ミニ複製原画」を配布する書店でのキャンペーンなども企画されている。

 キャンペーンの詳しい内容は「『ONE PIECE』3億冊突破記念キャンペーンスペシャルサイト」(http://www.shonenjump.com/j/3oku/)で確認してほしい。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング