“じゃがりこ”と“うまい棒”どっちがより安全? 食品の中身を大公開!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月13日 11時50分

写真

『食べるなら、どっち!? 不安食品見極めガイド』(渡辺雄二/サンクチュアリ出版)

 食の安全が改めて問われている今、自分が何を食べているのかをきちんと把握しておくことは大事なのではないだろうか。しかし、化学物質を一切とらない食生活なんて、現代に生きる私たちにはほぼ不可能だ。かくいう筆者も、もちろんそんな生活はできていない。だがそれでも、少しでも安全性の高い物を食べたい。そこで便利なのが、『食べるなら、どっち!? 不安食品見極めガイド』(渡辺雄二/サンクチュアリ出版)。タイトル通り、「食べるなら、どっち!?」という、まさに2択という形でかかれており、知識がなくても選びやすい。

関連情報を含む記事はこちら

 まずページを開くと飛び込んでくるのは、1ページの5分の3くらいを占めている、なじみ深い食品の画像。それが見開きで2枚、目に映る。そう、比較するのは、その2種類の食品。

 例えば“じゃがりこ”vs.“うまい棒”だったり、“カルビーポテトチップス うすしお味”vs.“チップスター うすしお味”だったり、“1日分の野菜”vs.“充実野菜 完熟バナナミックス”だったり。帯にも書いてある通り、本当に「子供の口に入りやすい」食品のオンパレード。あなたなら、どちらを買うだろうか?

 ちなみに正解とされるのは、それぞれ“じゃがりこ”“カルビーポテトチップス うすしお味”“1日分の野菜”である。その理由を紹介しよう。

・じゃがりこ vs. うまい棒 (選ぶなら、じゃがりこ)
特に危険視される添加物として本書が指摘しているのが「スクラロース」。これは甘味料の一種なのだが、肝臓や免疫などに障害をもたらす可能性があるらしい。“うまい棒”には、このスクラロースが使用されているらしい。

・カルビーポテトチップス うすしお味 vs. チップスター うすしお味(選ぶなら、ポテトチップス)
これはどちらも、少量なら大丈夫だそう。しかし、「塩分やカロリーの量、心配な添加物の有無で判断」すると、前者の方が好ましいのだとか。また、後者には「乳化剤」が含まれている。この乳化剤というのは9品目あるらしく、そのうち5品目に問題があるそうで、どれが使われているかまでは明記されていない。

・1日分の野菜 vs. 充実野菜 完熟バナナミックス(選ぶなら、1日分の野菜)
健康のためを思って飲むことが多い野菜ジュース。しかし、後者には香料が使用されている。香料の中には毒性の強いものもあるのだが、「香料」としか表示されないため見わけがつかない、とある。実際に野菜ジュースやフルーツジュースには香料が使用されているものが非常に多い。選ぶ際には必ず原材料をチェックしよう!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング