2013年 ツイッターでもっともブレイクしたアニメは?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年1月1日 11時20分

写真

アニメランキングを自動集計している便利なアプリ『ツイアニ』

 明けましておめでとうございます! 本年もアニメ部をよろしくご愛顧お願いいたします。

画像つきツイアニランキングはこちら

 さて、新年一発目は、史上初の企画をご紹介! 2013年、もっとも“つぶやかれた”アニメをランキングを紹介しよう。

 ご存じのようにアニメ情報アプリ「ツイアニ(http://mfe.jp/rww/)」では、ツイッター上のアニメに関するつぶやきを自動集計し、直近1時間、24時間、1クールと3つの期間のツイート数をランキング形式で一覧にする機能が備わっている。今回は、この独自に集められたデータを用いて、2013年にもっとも影響力のあった作品を発表しよう。

 いまやSNSの影響力は、絶大である。“つぶやかれた”数こそ、世間でホットな話題なのである。つまり、ツイート数は、視聴率や売上げにも影響を与えかねない“覇権”アニメの指標のひとつなのである。

 この日本初の試みにより、世界最速で、昨年のアニメ界を斬ってみよう。題して「2013年“ツイアニ”アワード」だ!

 昨年、もっともアニヲタたちをうならせたのは、どの作品なのか? 当アプリが集計を始めた、2013年2月1日から、12月31日までのデータをもとに、ランキングを作成した。


■年初は「あんこう踊り」が大暴れ?

2013年1月始まりのアニメは、なかなかの豊作揃いであった。『さくら荘のペットな彼女』『僕は友達が少ないNEXT』など、ツウ好みのタイトルも多くあった。
 しかし、早春を制したのは、王道中の王道。この3作品であった!

< 2‐3月放送 ツイート数ベスト3 >
1位 ワンピース 143,152ツイート
2位 ドキドキ!プリキュア 118,744ツイート
3位 ラブライブ! 113,734ツイート

 国民的アニメが1、2フィニッシュである。『ワンピース』『ドキドキ! プリキュア』は、小さいファンから大きいお友達まで、幅広~い層のハートを、わしづかみにしていることが明らかになった。
 そんななかでも、『ラブライブ!』が大健闘。2位との差はわずか5,000。カワイイ女の子がたくさん登場するアニメは、やはり根強い人気がある。

 期間で見ると、おおよそ予想の付くランキングであったりするが、ランキングは水もの。常に変動するのである。
 ツイート数のランキングを月ごとによ~く見ると、なかにはとんでもなく順位を上げている作品もある。

 ツイート数の動きとは、たいてい上位から5作品を区切りに、その範囲内で上下変動をくり返す。つまり、上位作品は、常に上位のなかでしか変動しないのだ。
 しかし、放送開始当初は下位グループだった作品が、放送終了が近づくと、ごぼう抜きにランキングを上昇させている作品もある。(通常はつぶやき数が減ることが多いが、全体が減るので順位変動は少ない)

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング