Twitter民500人調査による『ラブライブ!』総選挙! 1位はなんと……

ダ・ヴィンチニュース / 2014年2月7日 19時20分

写真

矢澤先輩の人気はいかほど?

 今週末に行われる“さいたまスーパーアリーナ”でのライブ、そしてアニメ第2期も控えてノリにノッているアイドルプロジェクト『ラブライブ!』。ご存じの方も多いでしょうが、このコンテンツでは、某アイドルグループと同じように総選挙と呼ばれるイベントが行なわれ、これによってPVでのセンターポジションが決まります。

関連情報を含む記事はこちら

 この総選挙は毎回「自分の好きなキャラクターを推したい!」というアツいファン達によって非常に盛り上がります。ちなみにアニメ第1期終了後に行なわれた第5回の投票総数は91,723票でした!
しかしこの第5回総選挙はメールアドレスを複数作って簡単に多重投票できたため、「○○がこんなに高いのは納得できない、組織票だ!」と不満を持つ人もチラホラ見られました。

 そこで当編集部では“今、本当に人気のあるスクールアイドル”を探るため、Twitterを使って調査することに。アニメ第1期終了から、かなり経ったにも関わらず、Twitterアイコンにしている人のキャラクターへの愛は本物だろう、という独自の判断から、今回は以下のように調べてみました。

・Twitterで「ラブライブ!」で検索し、アイコンが『ラブライブ!』のツイートを1票(1人)と換算。
・アイコンはイラストでもキャプチャでもコスプレもOK。
・ただし3人以上写っているアイコン、botによるツイートは対象外。
・調査期間は2月4日~2月5日。

 こうしてできた500票(人)分を調べたランキングがこちら!

●これが2月上旬、Twitter民に人気のあったスクールアイドルだ!
※左から、順位:キャラクター名(票数)、第5回総選挙からの順位変動

1位:南ことり(85票)+8
2位:矢澤にこ(79票)+3
3位:高坂穂乃果(69票)±0
4位:星空凛(65票)±0
5位:西木野真姫(59票)-4
6位:東條希(56票)+2
7位:園田海未(38票)±0
8位:小泉花陽(29票)-2
9位:絢瀬絵里(20票)-7

 なんと1位は第5回総選挙では最下位だったことりちゃん。「バレンタインデーが近いから」というわけでもないでしょうが、脅威のジャンプアップを見せました。アニメの終盤で賛否両論を巻き起こしたキャラクターでしたが、時が経ち、そこから本来の人気を回復したのかもしれません。またコスプレしたアイコンも多かったのも印象的です。

 2位は本家総選挙でも5位から下になったことがない矢澤にこ。彼女はキャラが強いですから、当然の結果でしょうか。なおことりちゃんとにこの1、2フィニッシュというのは第4回総選挙と同じ。このふたりの人気は本物と言ってよさそうです。

 第5回総選挙で1位となった真姫ちゃんは順位を4つ落として5位。2位のにこと合わせてふたりが写った、いわゆる“にこまき”での票数も多かったです。一方、最大の下げ幅となったのがエリーチカ。ハラショーな彼女がなぜこの順位に陥ってしまったのか不明ですが、エリーチカファンの人は今すぐアイコンを彼女に変更してさらなる応援をしましょう。

 もちろんTwitterのアイコンだけでキャラクターの人気を決めるのは乱暴でしょうし、調査する期間によっては大きく順位も入れ替わる可能性も否定できません。それでも“今の”Twitterでの人気はこうなっているのは事実。間もなく第5回総選挙から1年が経ち、第6回の足音も聞こえてきた『ラブライブ!』。春から始まるアニメ第2期で、どのように人気に変動するか楽しみです。

文=はるのおと

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング