『ソードアート・オンライン』ほか電撃文庫注目作の最新刊が4月10日に一斉発売

ダ・ヴィンチニュース / 2014年2月10日 18時0分

写真

『ソードアート・オンライン(2)』 (C)2014 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO2 Project

 2014年、電撃文庫編集部がイチオシする3作品の最新刊、『魔法科高校の劣等生(13)』、『ブラック・ブレット(7)』が、それぞれ4月10日に発売されることが決まった。それぞれ今年アニメ化される注目作品なので、放送開始前にそれぞれ最新刊まで読み込んでおきたい。

【画像あり】関連情報を含む記事はこちら

■『ソードアート・オンライン(14)』
昨年末にテレビアニメ新プロジェクト『ソードアート・オンライン(2)』が始動することが発表され、大きな話題となった本作。全世界累計1,100万部 を突破し、いま最も人気のあるシリーズの最新刊は、ファンから熱く支持される『アリシゼーション』編の佳境に入っていくとのこと。アニメ2期(2014年放送予定)がスタートす る前に手にとって、その面白さを体感しよう。

■『魔法科高校の劣等生(13)』
雑誌『ダ・ヴィンチ』でも、「2012年上半期 BOOK OF YEAR」ライトノベル部門1位、「2013上半期BOOK OF THE YEAR」ライトノベル部門2位と高く評価された本作。アニメ化も決定し(2014年4月放送予定)、大ブレイク間違いなし! アニメのキャラクターデザインは原作イラストを担 当する石田可奈さんとのことで期待大。未読の方は要チェックだ。

■『ブラック・ブレット(7)』
ウィルス性の寄生生物「ガストレア」との戦いに敗北した近未来。人類は狭い国土に追いやられ、恐怖と隣り合わせの中、絶望とともに生きていた――。 ダークな世界観と、主人公・蓮太郎と“胸ぺちゃんこ”の10歳の少女・延珠の凸凹コンビが繰り広げる痛快ヒロイック・アクションが人気沸騰中。早くもアニ メ化決定(2014年4月放送予定)した本作。いつ読むの? 今でしょ!


(ダ・ヴィンチニュースより)

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング