とらの“あな”は世界のクリエイターに通ず。【オタクの社会科見学】

ダ・ヴィンチニュース / 2014年2月19日 18時0分

写真

秋葉原の代名詞的存在「とらのあな」はどんな会社なのか?

 夏と冬、年2回のイベントを欠かせないオタク諸君であれば必ずお世話になっているであろうショップ「とらのあな」。書き手側としても読者側としても、オタク活動には必要不可欠な場所である。

【写真で見る】「ユメ(ノ)ソラホールディングス株式会社」潜入レポート

 そんな皆さんのオタ活動に欠かせない「とらのあな」はどんな会社なのだろうか? そしてどんな人が働いているのだろうか? 前回のグッドスマイルカンパニー社の取材に引き続き(http://ddnavi.com/news/167078/)、今回は「とらのあな」を運営している株式会社虎の穴の持株会社である「ユメ(ノ)ソラホールディングス株式会社」にオタクの社会科見学と称して潜入した。

 ここで少々おさらいをしよう。我々がお世話になっているショップ「とらのあな」は株式会社虎の穴が運営している。その株式会社虎の穴が平成25年10月に持株会社制(ホールディングカンパニー)に移行。そして新たに設立されたのがユメ(ノ)ソラホールディングス株式会社だ。ちょっとお勉強的な話になるが、株式会社はもちろん株を所持している。複数の会社の株をまとめて持っているのがホールディングスという会社。それぞれの会社は存在しているのだけれど、とりまとめている会社が別にあると考えよう。

 そんなユメ(ノ)ソラホールディングス社の本社所在地は千葉県市川市にある。最寄駅からタクシーに乗り込み「とらのあなまで~」とお願いすれば連れて行ってくれるほど認知されている。

 まず、取材班の目に飛び込んできたのが圧倒的な広さの倉庫。思わずはしゃいでしまいそうになったが、こちらはまた後述するとしよう。そのままエントランスへ…そこにはとらのあな自社企画商品が勢ぞろい。

 どんなオフィスで働いているの? と社内が気になるところだが、実は一部内勤スタッフの引っ越し作業のまっ最中(2014年2月10日現在)。新オフィスは秋葉原になるとのこと。さらに明るくキレイな環境で働けるそうだ。

 さて、早速“中の人”の話を聞いてみよう。今回取材に快く応じてくれたのは、経営企画課に所属している清水氏。明るい笑顔が印象的なさわやかイケメンである。


──ユメ(ノ)ソラホールディングス株式会社の事業内容を教えてください。
 ユメ(ノ)ソラホールディングスでは、ユメ(ノ)ソラグループの経営戦略策定・システム構築・管理業務が主な事業内容となります。グループ会社の株式会社虎の穴だけに焦点を当てると、ショップ事業とイーコマース(通販)事業、個人出版事業が主な内容です。虎の穴は”同人誌の販売”というイメージが強いかと思いますが、弊社ではそれだけではなく、クリエイターの育成支援体制を整え、活躍の場を広げる応援をしているんですよ。他にもグループ会社のツクル(ノ)モリ株式会社で音楽事業やソーシャルゲーム事業も行っています。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング