マンガ好きが選んだ、恋人にしたいヒロインNo.1は?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年2月23日 9時20分

写真

『うる星やつら』(高橋留美子/小学館)

 10代のころ、人気マンガの登場人物をとりあげて「あなたは誰派?」なんてやりとりをしたことはないだろうか。コアなマンガ好きならずとも、「初恋はあのマンガの××」という想いを秘めた人はいるはずだ。マンガの実写化が賛否を呼びやすいのは、誰もがそんなアツい想いをキャラクターに注いでいるからこそ。

関連情報を含む記事はこちら

『ダ・ヴィンチ』3月号の「マンガヒーロー&ヒロインランキング」特集では、ダ・ヴィンチ読者をはじめ、評論家、学芸員、作家、ライターなど、マンガを読みつくした“マンガ通”たちが、「マンガ史上最強のキャラクターは?」「もっともセクシーなヒロインは?」「抱腹絶倒のギャグ王は誰?」など、たぎる想いをぶつけて、さまざまなNo.1を決定。ここでは、キュートな魅力がたまらない、恋人にしたい女性キャラクターTOP10を発表する。

【1位】 ラム(『うる星やつら』)
・こんなに一途で純な女の子、地球人にはいない(青木逸美)
・ヤキモキしつつ、キュンとした。ダーリンの浮気者! ビリビリ! こんな雷攻撃なら誰だって受けてみたい(倉持佳代子)
・一途でスタイルもよくてビキニというのがいい。語尾の「だっちゃ」が、またいい(47・男)

【2位】 音無響子(『めぞん一刻』)
・思いやりがあって健気だけど、鈍感でやきもち焼きで、ある意味わがまま。付き合うには大変めんどくさいが、そこがまたグッとくる(南信長)
・しっかりしてそうなのに、思い込みがはげしくて、けっこうダメキャラなところ(井上新八)
・清楚な年上の未亡人……(奈良崎コロスケ)

【3位】 川本あかり(『3月のライオン』)
・容姿端麗なうえに、優しさとたくましさ、母性もユーモアもあって働き者の料理上手とか……嫁にしたい。支えて、支えられたい。素敵なお姉ちゃん(伊東敬祐)
・母性があって、美人で、巨乳、なのに夜はホステスとして働いているところがたまらない(五所川原乱子)

【4位】 浅倉南(『タッチ』)
【5位】 黒沼爽子(『君に届け』)
【6位】 ナミ(『ONE PIECE』)
【7位】 アミル・ハルガル(『乙嫁語り』)
【8位】 大野 晶(『ハイスコアガール』)
【9位】 佐倉魔美(『エスパー魔美』)
【9位】 和登千代子(『三つ目がとおる』)

 同誌では4位以下も推薦コメントともに掲載。ほか、「呑気で、いつもニコニコ。年齢不詳で可愛らしい」と一色亜紀子(『鎌倉ものがたり』)や、「一緒に酒を飲みたいっ!」として村崎ワカコ(『ワカコ酒』)など、濃口少数意見も発表している。

ダ・ヴィンチ3月号「マンガヒーロー&ヒロインランキング」特集

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング