すーぱーそに子でお馴染みのニトロプラスに潜入!【オタクの社会科見学】

ダ・ヴィンチニュース / 2014年3月13日 18時10分

写真

3月20日に発売予定のPS3用ゲーム「モット!ソニコミ」より

 『魔法少女まどか☆マギカ』『そにアニ –SUPER SONICO THE ANIMATION-』『仮面ライダー鎧武』など、数々の人気作と共に圧倒的な存在感を放つ株式会社ニトロプラス。ゲームメーカーのはずなのに? と、気になっている読者も多いだろう。そんなニトロプラスさんに新人声優・高野麻里佳が潜入! 思う存分見学&代表取締役社長の小坂さん(でじたろうさん)にインタビューをしてきました!

【写真あり】すーぱーそに子でお馴染みのニトロプラスに潜入

 ニトロプラスさんがあるのは、あの東京スカイツリーのそばにあるオフィスタワー。早速、会社内をチェック! 入口では“すーぱーそに子”ちゃんのパネルが。他にもグッズがたくさん。はやくもテンションが上がります♪

 さらに気になるお部屋を発見! なんと壁がオレンジ色…ここは“すーぱーそに子”仕様の打ち合わせルームなんだとか。今度の会議、私も参加していいですか!?

 社内の環境は一通り見学できたけれど、まだまだ分からないことがいっぱい。そこで代表の小坂さんに直撃インタビューを決行! 会社について、小坂さんについて…知りたいことを全部ぶつけてみました。

――さっそくですが、“ニトロプラス”という社名の由来を教えてください。

僕は女の子よりも車やメカが好きでして。堅くてかっこいいものが大好き! その影響で社名は“ニトロプラス”になりました。 もっと具体的に説明しますと…前身の会社が“デジターボ”。車はターボチャージャーをつけると馬力が上がるんです。デジタルにターボチャージャーをつけて、パワーアップさせよう! という由来で“デジターボ”になりました。“デジターボ”では教育関係のソフトも制作。新しく18禁ゲームを制作しようとしたところ取引先から反発を受け、ゲームブランドを立ち上げることに。ターボチャージャーをつけた車をどうすればさらに強化できるか…そこで、燃料をニトロにしよう! とひらめきました。まっすぐ周りを見ずに突っ走るイメージとも合致しているなと。そこで、ニトロを足す=“ニトロプラス”となったわけです。 最初はデジターボ内にあるニトロプラス事業部からのスタートだったんですよ。

――会社のロゴもかっこいいですよね。

今はかっこいい系のロゴですが、1代目のロゴはかわいい系だったんですよ。現在のロゴは10周年のときに変えたものです。そういえば…今年の8月で15周年。なにか仕掛けを考えないといけませんね(笑)。あのロゴはデザイナーが制作したもの。エッジが立っている会社がいいなと思い、「n」の文字を工夫しました。その横や上にある「N」マークもメラメラ感が出ていてお気に入りです。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング