国内タブレット市場まで動かした? 「艦これ」4コマが電子書籍で登場

ダ・ヴィンチニュース / 2014年4月18日 12時0分

写真

『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』(桃井涼太/KADOKAWA エンターブレイン)

 現在日本のタブレット市場に異変が起きています。東洋経済オンラインによると、日本国内のウィンドウズ搭載型タブレットのシェアが、この1年間で3%から15%に急上昇。それは世界的な動きではなく、日本のみで見られる形だとか。その原動力のひとつになっているのが、何を隠そうオンラインゲーム『艦隊これくしょん~艦これ~』なのです!

【4コマの画像あり】 関連情報を含む記事はこちら

 え? ベッドで寝転びながらゲームをしだすのはダメ人間の始まりですと? アーアー聞コエナイ聞コエナイ…げふんごふん。さて、先日ゲーム参加者180万人突破と賑わっていましたがそろそろ190万人突破も目前、あまりの人気ぶりに新規参入は抽選待ち、年内にアニメ化やPSVitaに移植予定と、その勢いはとどまるところを知りません。そんな大人気なオンラインゲームの公式Web4コマ、『艦隊これくしょん-艦これ-4コマコミック 吹雪、がんばります!』(桃井涼太/エンターブレイン)が電子書籍で登場です!

 舞台は、「艦娘(かんむす)」という大日本帝国海軍の軍艦を擬人化した存在たちが、「深海棲艦」という化物達と戦う世界。話の始まりは、主人公の艦娘「駆逐艦 吹雪(ふぶき)」が、艦隊育成学校「鎮守府」に入学するところから。1年間仲間たちと切磋琢磨し立派な艦娘になることを夢見ての入学ですが、仲間や先輩と過ごす日々は波乱万丈。ミッドウェーのトラウマスイッチを押されると吐血して錯乱する先輩や、夜戦が大好きすぎて昼はだいたい寝ている先輩、雨漏りで被弾して廊下に倒れる先輩など、ざんね…いえ、ユニークな先輩たちに囲まれ、とても賑やかな毎日を送ります。気を抜くと誰かと衝突しそうな子や、銃撃ホリックに目覚めかけている子など、頼れるカッコハテナな仲間と共に頑張れ吹雪。普通すぎて影が薄いかもなんて思ってないぞ、負けるな吹雪! 世界が君の振り回されっぷりを待っていますヨ!(笑)

 本作の見所といえばやはり史実ネタを豊富に下敷きにしたネタの数々です。話の区切りで解説ページが付けてあるので、史実にあまり詳しくない場合でも楽しめる安心設計となっています。読んでいるうちにだんだんと艦娘の歴史を調べたくなり、史実をしらべるとゲームをしたくなる素敵仕様! さすがの公式4コマでした。

文=猫梳なりや

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング