コミックス版『新世紀エヴァンゲリオン』遂に完結! 完全受注限定のプレミアム版も発売

ダ・ヴィンチニュース / 2014年4月30日 13時20分

写真

プレミアム限定版は2014年11月20日発売予定 2014年7月31日まで事前予約受付中

 貞本義行によるシリーズ累計2300万部突破の大ヒットコミックス『新世紀エヴァンゲリオン』の最終巻となる第14巻が11月に発売されることが決定した。描き下ろしマンガを収録した、完全受注限定の豪華プレミアム版の発売も決定している。

商品概要などを含む記事はこちら

『新世紀エヴァンゲリオン』はテレビアニメ終了後もその人気は衰えることはなく、テレビシリーズ放送後に公開された映画版で一応の完結をみるものの、2007年には新しい映画シリーズ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の公開が始まるなど、常に注目を集め続けている。

 コミック版『新世紀エヴァンゲリオン』は1994年から『少年エース』で連載が開始され、その後2009年に『ヤングエース』へ移籍。通算18年にわたって連載されていたが、2013年6月4日発売の『ヤングエース7月号』にて遂に連載の完結を迎えた。このコミック版は「貞本エヴァ」と呼ばれ、物語はアニメ版とはまた違った展開をみせる。

 今回発売が決定したのはこの最終巻のプレミアム限定版。コミックに今回限りの特典がついた豪華版。特典は限定オリジナルカバーのほか、過去のコミックスを含む全巻が収納できるブックエンド、著者・貞本義行描き下ろしイラスト収録のブックレットと、貞本義行が漫画執筆時に愛聴していた音楽を収録したWorking Music CDがついてくる。

 ファンならずとも垂涎のアイテムがそろったこの商品は完全受注限定版となっており。予約は全国の書店ほか、WEBの書籍販売ストアにて行うことができる。予約締め切りは2014年7月31日(木)となっている。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング