綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すずが4姉妹役に 『海街diary』が実写映画化!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年6月24日 12時40分

写真

左から綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すず

 6月23日、小学館「月刊フラワーズ」にて連載中で、発行部数累計250万部を誇る吉田秋生のコミック「海街diary」が、是枝裕和監督により実写映画化されることがわかった。

関連情報を含む記事はこちら

 この作品は鎌倉の祖母の残した家で暮らしていた3姉妹のもとに幼いころに別れたきりだった父が残した“異母妹”を迎え、海の見える街に暮らす姉妹たちの織り成す清新でリアルな家族の絆の物語。

 4姉妹を演じるのは、綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すずの4人が決定。

香田幸役の綾瀬はるかさんは「本格的な撮影は夏からですが、先日少しだけ撮影しました。早朝ということもあり、私にとっては静かにはじまった作品ですが、監督やスタッフのみなさん、共演者のみなさんと、海街鎌倉に暮らす姉妹たちの息吹きを感じる様な物語をお届けしたいと、新たな挑戦に心は燃えています。」

 香田佳乃役の長澤まさみさんは「今回『海街diary』という素晴らしい作品で是枝組に参加できること、幸せでなりません。是枝監督の力、人間力には特別なものを感じ、魅了されます。4姉妹が、生き生きとエモーショナルに映画の中で存在出来るよう演じられたらと思っています。」

 香田千佳役の夏帆さんは「吉田秋生先生原作の『海街diary』を是枝監督が撮る!ということだけでもとても魅力的で、さらに素敵な共演者のみなさまとお芝居できるなんて、今年はうっとりするぐらい充実した夏になりそうです。丁寧に真摯にこの姉妹と向き合っていきたいとおもってます。」

 浅野すず役の広瀬すずさんは「今回、海街diaryに出演させていただくことになりました。素晴らしい監督とキャストの皆さんの中で、私も一緒に海街diaryという作品に参加させていただけることが凄く嬉しいです。原作の漫画のファンの方にとっても、色々な思いのある作品だと思います。そして、役名が名前と同じ“すず”ということにびっくりしました。役名を聞いて、“すず”が一気に近い存在になりました。初めて台本を読まずに撮影に挑みます!私自身とてもプレッシャーや不安はありますが、全力を出して素敵な作品にしたい、と強く思っています。『海街diary』が“すず”がたくさんの方に愛されるよう、皆さんに支えてもらいながら頑張ります!楽しみに待っていて欲しいです!」と、それぞれコメントを寄せた。

 映画『海街diary』は2015年初夏、全国ロードショー!

(C)吉田秋生/小学館

文=Girls News

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング