人気声優の小野友樹と江口拓也が共演! 富士見L文庫の作品PVが公開

ダ・ヴィンチニュース / 2014年7月2日 15時0分

写真

『悪魔交渉人 1.ファウスト機関』 (栗原ちひろ THORES柴本:画)

 2014年6月14日にKADOKAWA 富士見書房から創刊された、文芸とライトノベルの新たな融合を目指す新レーベル「富士見L文庫」。第1弾のタイトルのひとつ『悪魔交渉人 1.ファウスト機関』は発売後すぐに重版が決まるなど好調なスタートとなった。

【動画あり】富士見L文庫「悪魔交渉人」CMを見る

 今回、その『悪魔交渉人』と、同じく第1弾のタイトルのひとつ『貴族デザイナーの華麗な事件簿』のPVが公開された。PVは人気声優の小野友樹と江口拓也が落ち着いた雰囲気のバー「L」で作品を朗読するという内容となっている。

 『悪魔交渉人』では、悪魔を視認できる唯一の人間・鷹栖晶(たかすあきら)を江口拓也が演じ、その鷹栖の死んだ友人の体に憑依した悪魔を小野友樹が演じている。鷹栖を誘惑しようとする悪魔を妖しく演じる小野友樹の演技は必見。

 『貴族デザイナーの華麗な事件簿』では、江口拓也がファッションデザイナーを自称する変人貴族エドガーを、小野友樹は実直な仕立て屋ジェレミーを演じている。2作品ともまったく違うキャラクターを演じ分けており、人気声優の実力を味わえるPVとなっている。

 ショートver.(30秒)は7月頭より、池袋アニメイトの街頭ヴィジョンや秋葉原UDXの街頭ヴィジョンにて、ロングver.は書店店頭やWEBにて公開される。

 「富士見L文庫」は、中高生向けの「ライトノベル」よりさらに読みごたえのある「ストーリー」と「世界観」を重視した作品が揃え、特にミステリー、ゴシック、ファンタジーなどのジャンルが好きな方、男同士の絆にときめく方におすすめのラインナップとなっている。第2弾は2014年7月15日刊行予定。

●第2弾ラインナップ
『その答えは、楽譜の中に』 小竹清彦 田倉トヲル:画
『冬の巨人』 古橋秀之 藤城陽:画
『遠鳴堂あやかし事件帖』 椎名蓮月 水口十:画
『諸事万端相談所(よろずや)まるなげ堂の事件簿』 阿澄森羅 だぶ竜:画
『見えない彼女の探しもの』 霧友正規 杉基イクラ:画

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング