女子が群がる紗栄子メソッドとは? 意識するのは「もう一度会いたくなる香りとさわりたくなる肌」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年7月15日 11時10分

写真

紗栄子

 タレントでモデルの紗栄子が、雑誌「sweet」の最新号にておしゃれコーデ術からメイク、プレイベートまで明かした。

関連情報を含む記事はこちら

 いまや“おしゃれアイコン”として、多くの雑誌に登場している紗栄子。

 同世代のみならず、10代から30代と紗栄子に惹きつけられている女性層は幅広く「紗栄子になりたい!」と口にする女性はとても多い。

 そんな紗栄子の美しさの秘訣は「ハッピーでいること」。そして最も幸せを感じるのは「食べているとき」だと明かした。

 家では、子供のためにヘルシーなおやつを用意しているのだといい、最近では「高菜とじゃことおかかのおにぎり」にはまっているのだとか。

 そんな体の内側からの美にもこだわる紗栄子が、体の中で最も自慢できるのは「肌」だという。

 先日発売された、雑誌「ViVi」のインタビューでモテ論を明かした際には、紗栄子が女のコとして最も意識していることは「もう一度会いたくなる香りとさわりたくなる肌」だと答えていた。

 肌の質感にこだわりを持っており、顔だけでなく、全身の保湿ケアを徹底しているようで、ボディクリームは足の指の間までくまなく塗ると明かしていた。

 そんな紗栄子は、ボディラインに関しても「つねに自分の裸に自信を持てるようにいたい」とし、毎日腹筋をしたりトレーニングをしたりと、ボディメイクにも励んでいる。

 モテ論の中で、紗栄子は男性に頼ることが苦手だと明かしており、上手く甘えられないところを直したいと語るなど、興味深い内容となっていた。

 彼女は日頃ブログやInstagramなどで、ファッションや、おすすめの化粧品やヘアケア商品などをよく紹介している。

 「紗栄子になりたい!」と熱望する女性たちは、そんな紗栄子メソッドを参考にしているようだ。

文=Girls News

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング