【独占取材】人気女性声優4人に直撃! 「ちゃんおぷ的ドラマ」第二弾ドラマCDアフレコレポート

ダ・ヴィンチニュース / 2014年8月13日 15時30分

写真

声優への「無茶ぶり」でお馴染みの「ちゃんおぷ」ドラマCDがコミケで販売

 皆さんは「チャンネルはオープンソースでっ!」というニコニコ生放送の番組を知っていますか?

出演声優たちの写真を見る

 愛称は「ちゃんおぷ」。もともとは「オープンソース」を応援するための放送のはずが…。加速するムチャぶり、出演声優とスタッフとの攻防を経て、「超アットホーム&自由すぎる」番組に進化。視聴者数、タイムシフトの予約数も日に日に増加し、タイムシフトランキングでも1位を獲得するほどニコ生の人気番組のひとつとなりました。

 2014年3月に生放送は終了してしまいましたが、2014年4月に待望のドラマCDが発売。好評(?)につき、第2弾のドラマCD「ちゃんおぷ的ドラマ ~四葉の趣味探し!feat. 芽衣子&七瀬 爆裂女子会議!!~」の発売も決定しました!
出演は、初代MCの五十嵐裕美(『アイドルマスター シンデレラガールズ』双葉杏など)二代目MCの渕上舞(『ガールズ&パンツァー』西住みほなど)。加えて、松来未祐、佐倉綾音、高野麻里佳ら、総勢11人です。

 第1弾のドラマCDを買った人は「こんなドラマCD、はじめて…(困惑)」「まさに“ちゃんおぷ”だわ…(歓喜)」とリスナーを感動だけでなく、困惑と歓喜に誘うものでした。そんな、気になる「ちゃんおぷ的ドラマ」第2弾ドラマCDのストーリーですが、

「女子旅妄想会議を散々行った四葉(CV.五十嵐裕美)は同僚の芽衣子(CV.渕上舞)と共にファミレスに。そこに呼び出された近くの大学に通う妹の七瀬(CV.松来未祐)。テーマは『趣味さがし』。七瀬は大学のサークル仲間・愛(CV.佐倉綾音)とともに2人の趣味探しに付き合うのだが……?」

 第2弾も無茶ぶり満載で「ちゃんおぷ的」なのか? 当取材班は独占でアフレコ直後の五十嵐さん&渕上さん&松来さん&佐倉さんにお話を聞くことができました。

――収録、おつかれさまでした! ドラマCDの現場はいかがでしたか?

五十嵐:「考えちゃだめだ! 感じろ!」(笑)。私は「ちゃんおぷ」ドラマCDは二度目だったのでなんとなく空気をつかめていたんですけど、他のみんなが最初困惑しているのが伝わってきましたね。

渕上:私は今回が初めてだったので、困惑した組のひとりです(笑)。もちろん事前に台本はいただいていて、読んできたんですけど、「これはどういうことなんだろうなあ~!?」って部分が多くて……。

五十嵐:ストーリーはあるにはあるんですけど、アドリブやムチャぶりがものすごーく多いんですよ。「○○さんのモノマネ」とか、「○○を歌う」とか。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング