クソサブカル野郎に好かれる本棚って? その悩み”豚”が解決してくれます

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月4日 12時20分

写真

『ロースおじさんのとんかつQ&A その悩み、豚に相談した?』(ロースおじさん/一迅社)

 キャラクターブログ「とんかつ教室」で生まれた人気のお悩み相談コーナーが書籍化されたのが『ロースおじさんのとんかつQ&A その悩み、豚に相談した?』(ロースおじさん/一迅社)です。お悩み相談ブログってちょっと前から結構ありますが、今度はとうとう豚か…なんて思いきや、この豚“ロースおじさん”が結構すごい。悩み相談の回答が、かなり的を射ています。豚っていうよりも、人生経験の豊富な会社のちょっとえら面倒見のいい上司、って感じかも。

【画像あり】『ロースおじさんのとんかつQ&A その悩み、豚に相談した?』中面をチェック

お悩み1:無職の男性に好かれてしまいます。
 何ちゅー悩みなんだ、というツッコミは置いといて。こんなお悩みにも、ロースおじさんは優しく答えてくれます。「そもそもあなたの趣味や行動範囲の中にそういう男性がたくさんいるだけってことやないんやろか。タワレコで知名度の低いRAD WIMPSもどきのバンドCD買ってる生活サイクル続けてきたんじゃない?」とおじさんのサブカル知識を踏まえながら優しく回答。ちなみに「インストインディーズバンドのベーシストと付き合いたい!」と思っても応援してくれるそうです。女子には結構優しい。

お悩み2:何度も浮気を繰り返すクソ野郎な自分から抜け出したい。
 こんな酷い男にはロースおじさんは結構辛辣。「自分のことをクソ野郎って言ってるけど、クソに失礼だからやめたほうがいいよ」とまさにその通りです、おじさん!そんなことを言っておきながら「自分の力でやめられないものは、他からの圧力によって強制的にやめるしかない。だからこの際彼女と結婚しよう」と、こんなクソ野郎にもロースおじさんは優しい。

お悩み3:いい趣味と思われる本棚って?
「おじさんに聞くより、ヴィレッジヴァンガードに行って適当な本を買うのがええ」とこれまた的確なアドバイス。でもちゃんと具体的な作家陣をおじさんのサブカル知識を駆使して羅列してくれてます。けど彼氏がぬるいクソサブカルやろうの場合は「サブカル係数で相手を上回らないことを心がけた方がいい」そうです。おじさん、サブカル得意分野なんだな。

 他にも「アパートの落書きがひどい」「ギャンブルで食っていける?」「オススメのダイエット方法は?」「ナースさんと付き合いたい」など、もうなんなんだその相談っていうありとあらゆる相談に、ロースおじさんは優しく、時には厳しく回答してくれます。豚だからって舐めちゃいけないけど、豚だからこそ気楽に相談できる。下らないけど誰かに相談したい、そんな悩みはぜひロースおじさんへ相談しよう。

文=ユメコ

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング