エロ漫画? グルメ漫画? ご飯を美味しそうに食べる女子はカワイイ(迫真)

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月17日 17時40分

写真

『幸腹グラフィティ』(川井マコト/芳文社)

「ご飯を美味しそうに食べる男子が好き」と公言する女子が一定数います。モリモリ食べているときの男子は活力にあふれ、見ているだけで元気になれますね。ご飯を食べている姿って、とても魅力的。女子でも然り。『幸腹グラフィティ』(川井マコト/芳文社)は、“食べる女子の魅力”を、これでもかと山盛り見せてくれます。

【画像あり】『幸腹グラフィティ』中面をチェック

 一人暮らしをする主人公のリョウを中心に、育ちざかりの女子中学生3人が、美味しそうな食べ物を読者の目の前でとにかく美味しそうに食べてくれる本作。タイトルに「幸腹」がついているとおり、主人公リョウたちは毎話「幸腹」になります。そして、彼女たちの幸福スマイルに、読者の心が幸せに。

 「食べ方がエロチック」と評される本作の食事描写。確かに、食事をする彼女たちは色気を帯び、非常に魅力的です。絵柄がかわいいのは大正義。しかし、色気がある理由は、食事という行為そのものにもあるのだと気付かされました。体温と異なる物体がのどをとおって体内に入り、体や脳に起こる化学変化の影響が全身や顔に表れるまでの一連の過程。行為前後の変化に魅力を見出だせるのは、例えば競技でも同様なのかもしれません。美味しい食事によってわき出る幸福な表情は、競技での勝利者の破顔に似たり、というと大げさでしょうか。全体的にコメディ調のなか、食事を通して絆を深めていく3人の成長も、じんわり感動的で本作に深みをもたらしています。

 リョウが腕をふるって次々と出される料理の数々は、圧倒的な繊細さとシズル感、そして存在感にあふれ、がっつくきりんと椎名、そしてリョウ本人の恍惚とした、ときには弾ける笑顔が読者の食欲と腹を刺激します。気軽に読める4コマストーリーですが、夜中に読むことだけはお勧めしません。

文=ルートつつみ

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング